王者PayPay、余裕の長期戦略? ライバルに先んじた展開で地盤固めを開始!

「Yahoo! JAPAN」上の各種サービスで付与される還元ポイントが、「PayPayボーナスライト」から「PayPayボーナス」へと進化するようだ。両者の違いは“有効期限の有無”。有効期限の無いPayPayボーナスになることで、「PayPay」は長期的にライトユーザーも抱え込むつもりなのかもしれない。
QRコード決済業界で断トツのシェアを誇るPayPayが、直近のユーザー確保から方針を変えて目指す先を考えていきたい。

PayPayモール等でもらえるPayPayボーナスが無期限に!

(Image:StreetVJ / Shutterstock.com)

「PayPay使えます」の貼り紙のある店舗が全国に急増している

 ポータルサイト・Yahoo! JAPANを運営するヤフー株式会社は1月15日、プレスリリースを掲載。2月1日から「Yahoo!ショッピング」「PayPayモール」「ヤフオク!」といったYahoo! JAPANのサービスで付与されるPayPayボーナスライトを、PayPayボーナスにすることを発表した。これまでキャンペーン時に付与されていた“ライト”は60日間の有効期限が設定されているが、PayPayボーナスになり無期限で利用できるようになるという。

 有効期限のあるポイントであれば、「失効前に使わなきゃ」というリピーターを生み出す効果が期待できるのはいうまでもない。多くのユーザーが利用するQRコード決済を決めるのに悩んでいたタイミングでは、一度使った新規ユーザーに有効期限のあるポイントを配布して定期的にPayPayを利用させることでユーザーの生活にPayPayを浸透させるという戦略も合致していたことだろう。その甲斐もあって、現在PayPayはQRコード決済サービスのシェアでは2位以下を大きく引き離した圧倒的な地位を築いている。

王者PayPay、余裕の長期戦略? ライバルに先んじた展開で地盤固めを開始!のページです。オトナライフは、【マネーPayPayPayPayボーナスQRコード決済キャッシュレス】の最新ニュースをいち早くお届けします。