王者PayPay、余裕の長期戦略? ライバルに先んじた展開で地盤固めを開始!

狙いは、時間をかけた確実なユーザー獲得?

(Image:slyellow / Shutterstock.com)

QRコード決済業界は多数のサービスが競う戦国時代だ

 一方で、現在はQRコード決済に興味をもつユーザーは多くがサービスを使いはじめ、慣れてきたフェイズに移っていると考えられる。そのためPayPayも、即効性のある有効期限ありの“ライト”よりも、無期限で貯まり続けるPayPayボーナスのほうが、効果が期待できると判断したのかもしれない。
 たしかに「少し興味はあるけどまだ使わなくていい」と考えている層でも、Yahoo! JAPANの関連サービスを使っているだけで知らぬ間にPayPayボーナスが貯まり続けるわけだ。気づけばかなり貯まっていた、となれば「これだけのポイントが使えるならPayPayを利用してみよう」と考えてもおかしくはない。つまりこの変更は、関連サービスを長期的に使っている人々に向けた「PayPayのラブコール」である可能性も否定できない。

 現在も「楽天ペイ」をはじめとしたライバルサービスは、積極的なポイント還元キャンペーン等でシェアの巻き返しを虎視眈々と狙っている。しかし王者・PayPayは、さらにその先を行く長期的な視点で地盤固めも開始したことになる。この余裕を見る限り、2021年もその地位は安泰と見てよさそうだ。

参照元:Yahoo!ショッピング、PayPayモールなどヤフーのサービスで付与される電子マネーを 有効期限付きの「PayPayボーナスライト」から有効期限なしの「PayPayボーナス」に変更【Yahoo Japan

※サムネイル画像(Image:about.yahoo.co.jp)

王者PayPay、余裕の長期戦略? ライバルに先んじた展開で地盤固めを開始!のページです。オトナライフは、【マネーPayPayPayPayボーナスQRコード決済キャッシュレス】の最新ニュースをいち早くお届けします。