PCのマザーボードの型番の確認方法を紹介! 注意点なども合わせて解説

PCに搭載されているマザーボードの型番を確認する方法をご存知だろうか。CPUやメモリの交換・増設時にはマザーボードの規格にあったものを選ぶ必要がある。そこで本記事では、PCに搭載されているマザーボードの型番を確認する方法を紹介しよう。

PCのマザーボードとは?

 PCには必ずマザーボードと呼ばれる基盤が搭載されている。本記事ではこのマザーボードの型番を確認する方法を紹介するが、そもそもマザーボードとはどのような部品なのかご存知だろうか。はじめに、PCのマザーボードとはどのような部品なのかを紹介するので確認してほしい。
 PCのマザーボードとは、PCを動作させるためのCPUやメモリなどの装置を実装するためのメインの基盤となる部品だ。そのため、マザーボードは「メインボード」と呼ばれることも多い。また、マザーボードはPCだけでなくスマホやテレビなどさまざまな電子機器で利用されており、その種類もさまざまだ。
 PCのマザーボードの場合、マザーボードのサイズ自体にも規格が存在する。一般的なデスクトップPCの場合、マザーボードの大きさは規格で定められているのでPCケースが対応しているマザーボードであればどれでもそのPCケースで利用できる。一方、ノートPCの場合、マザーボードはその筐体のサイズに合わせて専用品として製造される事が多い。そのため、ノートPCのマザーボードを交換する際にはそのノートPC専用のマザーボードが必要となる。
 マザーボードには、前述の通りCPUやメモリなどの部品が実装されるがノートPCやタブレットPC、小型PCのマザーボードになるとこれらの部品が直接マザーボード上にはんだ付けされて交換できない場合もある。そのため、マザーボードの型番を確認してCPUやメモリなどの部品交換を検討している方は利用しているPCのマザーボードでそれらの部品が交換可能なのかも確認が必要だ。
 なお、マザーボードが対応していないパーツが使いたい場合には、マザーボードを買い換える必要が出てくるので、マザーボードで利用できるパーツが少なくなってきた時期が、PCの買い替え時期と言ってもいい。マザーボードも他のパーツと同様常に進化しているので、古いマザーボードは入手できないことも多いのだ。

PCのマザーボードの型番の確認方法を紹介! 注意点なども合わせて解説のページです。オトナライフは、【デバイスパソコンマザーボード】の最新ニュースをいち早くお届けします。