【iPhone・Android】スマホ音声入力の使い方まとめ! キーボードの手打ちより断然早い!

スマホに話しかけるだけで面白いように文字入力できる!

 自分のiPhoneやAndroidスマホの音声入力を有効にしたら、さっそく音声による文字入力を試してみよう。音声入力は非常に簡単だ。まず、メールやSNS、メモ帳など、音声入力したいアプリ(今回はLINE)を起動して、キーボードが表示されたらマイクボタンをタップする。あとはスマホに伝えたい内容を話しかけるだけでOKだ。きっと面白いように文字入力されるだろう。もちろん、スマホの音声入力でも「、」「。」「!」といった句読点やカッコを入力することもできるので、かなり実用的なのだ。
 ただし、音声入力中スマホは周囲の音も声として認識してしまうので、できるだけ静かな場所で実行しよう。とくに仕事に関する内容は、外部に秘密が漏れる恐れもあるので十分注意してほしい。

まずは、iPhoneでの音声入力方法をLINEを使って紹介しよう。トーク画面で相手を選ぶとキーボードが表示されるので、マイクボタンをタップ(左写真)。キーボードが波形の表示に切り替わるので、伝えたい内容を話かければいい(右写真)。喋った内容がサクサク文字になっていくので気持ちいいぞ!

Android端末で音声入力する。今回はメモ帳を起動して、キーボードにあるマイクボタンを押す(左写真)。キーボードの表示が「なんでも話してみてください」という表示に切り替わったら、伝えたい内容を話しかけてみよう(右写真)。喋った内容がそのまま文字になって表示されるはずだ

【iPhone・Android】スマホ音声入力の使い方まとめ! キーボードの手打ちより断然早い!のページです。オトナライフは、【iPhone&AndroidAndroidiPhoneキーボード文字入力音声入力】の最新ニュースをいち早くお届けします。