ソフバンの「SoftBank on LINE」「メリハリ無制限」「Y!mobile」どれがいいの? 特徴や注意点まとめ

ネット契約できるなら「SoftBank on LINE」がお得!

 まず、ソフトバンクが2021年3月からスタートする「SoftBank on LINE」を見てみよう。「SoftBank on LINE」は月20GB+1回5分かけ放題で月額2,980円というネット専用新ブランドの料金プラン。LINEを利用したときのデータ量はカウントされない「LINEがギガノーカウント」が適用されるのが、ドコモの「ahamo」やauの「povo」などとは大きく異なる特徴だ。また、SIMカードの交換が不要な「eSIM」にも対応するほか、ソフトバンクからの乗り換えなら手数料がかからないというメリットもある。ただし、キャリアメールが利用できなくなるほか、家族割の「みんな家族割+」や固定回線割の「おうち割光セット」などは適用されない。もちろん、ソフトバンクの店舗では契約できないしサポートも受けられない。

■SoftBank on LINEのポイント
[1]月20GB+1回5分かけ放題で月額2,980円
[2]LINEのデータ通信量はカウントされない
[3]家族割や固定回線割は適用不可
[4]ネットでの契約のみ(店頭は不可)
[5]キャリアメールは使えない
[6]ソフトバンクからの乗り換え手数料は無料

(Image:softbank.jp)

ソフトバンクはグループ会社の格安SIM「LINEモバイル」を吸収する形で、新ブラント「SoftBank on LINE」を立ち上げ2021年3月からサービスを開始する

(Image:softbank.jp)

月20GB+1回5分かけ放題で月額2,980円は、ドコモの「ahamo」やauの「povo」とまったく同じ。ただし、LINEのデータ通信費はカウントされないのが大きなメリットとなっている

ソフバンの「SoftBank on LINE」「メリハリ無制限」「Y!mobile」どれがいいの? 特徴や注意点まとめのページです。オトナライフは、【iPhone&AndroidSoftBank on LINEY!mobileシンプルS/M/Lソフトバンクメリハリ無制限】の最新ニュースをいち早くお届けします。