【Mac】「EasyWine」でWindows用のexeファイルを開く方法!

【Mac】「EasyWine」のダウンロード/インストール方法

 「EasyWine」を使ってMacでexeファイルを開くには、「EasyWine」をダウンロードしてインストールする必要がある。はじめに、「EasyWine」をダウンロードしてインストールする方法を紹介するので参考にしてほしい。
 なお、「EasyWine」は現在「BOOTH」と呼ばれる、Pixivが運営している販売サイトで販売を行っており、同サイトで決済を行うことでダウンロード可能だ。なお、「EasyWine」のダウンロードには3種類あり、最も安価なコースが「EasyWine」単体プラン、その上位コースとして、「EasyWine」開発者を支援できるコースがある。

・「EasyWine」をインストールする

 「EasyWine」をインストールする方法を紹介する。はじめに、「EasyWine」をBOOTHで購入する必要がある。

BOOTHの「EasyWine」販売ページを開くと、3種類の「EasyWine」が表示される。最も基本的な「EasyWine」であれば130円で購入可能だ。任意の「EasyWine」に表示されている「カートに入れる」をクリックして、「EasyWine」のZipファイルをダウンロードしよう

・ダウンロードしたzipファイルを開く

 「EasyWine」のZipファイルをダウンロードしたら、ダウンロードした「EasyWine」のZipファイルを開くことで圧縮されている、「EasyWine」を起動することができる。

EasyWine」をダウンロードしたら、ダウンロードした「EasyWine」のZipファイルを解凍する。「EasyWine」のZipファイルを解凍すると、内部に「EasyWine」の本体のアプリケーションファイルが保存されている。これを起動することでMacへの「EasyWine」インストールは完了だ

【Mac】「EasyWine」でexeファイルを開く方法

 「EasyWine」をインストールしたら実際に、「EasyWine」を使ってexeファイルを開く方法を見ていこう。「EasyWine」でexeファイルを開く方法には、Macで開きたい任意のexeファイルを右クリックして開く方法と「EasyWine」のアプリケーションファイルを起動させて、Windowsエクスプローラー上からexeファイルを開く方法の2通りの方法がある。

・開きたいファイルを右クリックして開く場合

 「EasyWine」で開きたいファイルを右クリックして開く場合には、Mac上で保存されているexeファイルを右クリックして、「アプリケーションで開く」から「EasyWine」を選択する。これで、「EasyWine」を使ってexeファイルを開くことができる。

・Windowsエクスプローラーを使う場合

 「EasyWine」のWindowsエクスプローラーを使う場合には、アプリケーションフォルダにある「EasyWine」自体を起動させる。「EasyWine」自体を起動させると、Windowsエクスプローラーが表示されるので、WindowsエクスプローラーからMac上に保存されているexeファイルを指定すれば開くことができる。

【Mac】「EasyWine」でWindows用のexeファイルを開く方法!のページです。オトナライフは、【アプリEasyWineexeファイルMac】の最新ニュースをいち早くお届けします。