楽天のSPU(スーパーポイントアッププログラム)を最大16倍にする方法

2021年4月から楽天ゴールドカードの特典ポイントが4倍から2倍に改悪されることになって落胆している人も多いことだろう。だが、いわゆる“楽天経済圏”を上手に活用すれば、最大でポイント16倍まで稼ぐことも不可能ではない。また、特定のセールを利用すると最大44倍になることも! そこで今回は、楽天SPU(スーパーポイントアッププログラム)でがっつりポイントを稼ぐ方法を紹介したいと思う。

まずは楽天SPUの対象サービスを確認しよう!

(Image:event.rakuten.co.jp)

 楽天市場を中心に、楽天トラベル、楽天ひかり、楽天でんき、楽天ブックス、楽天モバイルなど、あらゆるサービスを提供する「楽天」。楽天のサービスを利用すると共通の楽天ポイントが付与&利用できるため、すべてのサービスを楽天で固めている人も多く、いわゆる「楽天経済圏」を形成している。それにもかからず、思ったより楽天ポイントが貯まらないという人もいるのではないだろうか? そんなときは楽天「SPU」をフルに活用できているか確認してみよう。
 楽天の「SPU」とは“スーパーポイントアッププログラム”のことで、楽天を利用すればするほど獲得できるポイントの倍率がアップする制度。たとえば、楽天カードの利用で+2倍、楽天市場アプリでの買い物で+0.5倍、楽天モバイル契約で+1倍、楽天銀行の口座で楽天カードの引き落とし設定をすると+1倍など、すべてを合わせると楽天会員の基本1倍+15倍=16倍までアップさせることができるのだ。もちろん、すべての条件をクリアできる人はほとんどいないだろうが、もしかすると、アナタが見逃しているサービスがあるかもしれない。まずは、楽天SPU対象サービスをよく確認してみよう。ちなみに、月間獲得上限はダイヤモンド会員で1万5,000pt、プラチナ会員で1万2,000pt、ゴールド会員で9,000pt、シルバー会員で7,000pt、その他会員は5,000ptとなっている。

上記の対象サービスをすべて合わせると1倍+15倍=16倍となる。ちなみに、楽天でんきは2021年1月26日から受付を一時中止しており、2021年2月1日より「NBA Rakuten」が対象外となるほか、2021年4月1日より楽天ゴールドカードの特典+2倍は除外される

(Image:rakuten-card.co.jp)

2021年4月から「楽天ゴールドカード」の特典+4倍は終了される。年会費2,200円のゴールドカードなのに、楽天カードの楽天利用で+2倍だけになるのはかなり痛い!

楽天のSPU(スーパーポイントアッププログラム)を最大16倍にする方法のページです。オトナライフは、【マネー楽天楽天SPU楽天経済圏】の最新ニュースをいち早くお届けします。