ついにPayPayが動いた! 新たなセキュリティ機能で失った信頼を取り戻す?

2021年1月26日、ソフトバンクグループ株式会社とソフトバンク株式会社、ヤフー株式会社の3社が共同出資するPayPay株式会社が、電子決済サービス「PayPay」で利用している端末を一覧で管理できるログイン管理機能をリリースしたことを発表した。オンライン決済での利便性向上と、セキュリティ対策の強化を目的とした施策だ。キャッシュレス決済の利用が進むなかで、一時ユーザーに不安を与えてしまったコード決済サービスだが、今後も安心して利用することができるかは各社の対応にかかっている。

一時は暗雲がたちこめたスマホ決済

(Image:paypay.ne.jp)

PayPayのログイン管理機能は不正利用の防止になるか

 ポイント還元などで一気にユーザー数を伸ばしてきた、QRコード決済サービス。しかし2020年9月に、PayPayをはじめ、「メルペイ」や「d払い」などを不正に利用して他人の預金を引き出すなどの事件が起きたことで、セキュリティ面の不安が一気に高まっていた。しかし、その後12月には各社が本人確認や被害額は全額補償するなどのルールを定めて対策を行い、メルペイは一部銀行経由のサービスを再開。1月20日には、PayPayもゆうちょ銀行を経由したサービスを再開した。

ついにPayPayが動いた! 新たなセキュリティ機能で失った信頼を取り戻す?のページです。オトナライフは、【マネーPayPayQRコード決済キャッシュレス】の最新ニュースをいち早くお届けします。