【Windows】「iTunes」を完全にアンインストール(削除)する方法!

パソコンから「iTunes」を完全にアンインストールする方法をご存知だろうか。本記事では、「iTunes」を完全にアンインストールする方法を紹介するので、「iTunes」を完全にアンインストールする方法でお困りの方はぜひ参考にしてほしい。

【Windows】「iTunes」を完全にアンインストールする方法

 「Windows」から「iTunes」を完全にアンインストールする方法をご存知だろうか。CDの取り込みやiPhoneの管理に「Windows」へ「iTunes」をインストールしたことがある方も多いはずだ。しかし、サブスクサービスなどの普及によるCD取り込みの機会減や機種変更などで、「Windows」にインストールされている「iTunes」をしばらく起動していない方も多いだろう。その場合、「Windows」にインストールされている「iTunes」は利用せずとも関連サービスが「Windows」上で動作して「Windows」のパフォーマンスに影響したり、「iTunes」の自動アップデート確認機能でダイアログが表示されたりしてムダなコストをかけることになる。
 本項目では、「Windows」にインストールされている「iTunes」を完全にアンインストールする方法を紹介するので、はじめに「Windows」から「iTunes」をインストールしたい方はぜひ参考にしてほしい。

Windowsにインストールされた「iTunes」をアンインストールして完全に削除する方法を紹介する。「iTunes」の完全なアンインストールは「コントロールパネル」から行う。Windows10の方は、CtrlキーとRキーを同時押しして「ファイル名を指定して実行」を開いてから、「control」と入力してコントロールパネルを表示しよう

コントロールパネルが表示されたら「プログラムのアンインストール」を選択する

Windowsのプログラムのアンインストール画面が表示されて、インストールされているソフトウェアが一覧で表示される。一覧の中に、「iTunes」があるのでiTunesを探し出して、iTunesをダブルクリックしよう

Windowsの「プログラムと機能」から、iTunesをアンインストールすることについて確認画面が表示されるので、「はい」を押してiTunesのアンインストールを開始する

iTunesのアンインストーラが起動して、アンインストールが開始されるが場合によっては、Windowsの「ユーザーアカウント制御」が発動する場合がある。この場合、「はい」を押してアプリがデバイスに変更を加えることを許可する必要がある点に注意が必要だ。あとは、iTunesのアンインストーラが起動するので画面の指示に従ってiTunesを削除するだけでアンインストールすることができる

【Windows】「iTunes」を完全にアンインストール(削除)する方法!のページです。オトナライフは、【動画・音楽iTuneswindows10アンインストール】の最新ニュースをいち早くお届けします。