楽天「ラクマ」が中古スマホ買取進出、楽天経済圏の拡大が止まらない!

ラクマの後ろにあるのは強力な楽天経済圏

(Image:rafapress / Shutterstock.com)

楽天経済圏は国内トップクラスの規模にまで拡大を続けている

 2020年はコロナ禍によって外出の自粛が広がり、取扱店舗へ出向く必要があることも少なくない機種変も控えられ、市場に出回る中古スマホの量も減少したようだ。しかしリサーチ会社・MM総研の調査によれば、ここ10年ほどは中古スマホの販売台数は増加傾向にあり、2019年度も前年から増加していた。さらに2025年度には265万台に拡大していくという予想も公表されている。ラクマのような手軽な中古スマホ買取サービスが普及することで、そうした流れがさらに加速することもあり得るだろう。

 また、この買取サービスで見逃せないのは、「買取額が楽天キャッシュで付与される」という部分だ。楽天キャッシュとはその名の通り楽天グループの提供するオンライン電子マネーのサービス。ラクマや「楽天市場」「楽天トラベル」といったネットサービスや、現在シェア争いが白熱しているQRコード決済の「楽天ペイ」で利用が可能だ。楽天グループとしても、自らの“楽天経済圏”にユーザーを引き込む好機となりそうだ。
 ラクマのサービス範囲拡大が、楽天経済圏の成長にどう影響を及ぼしていくか。2021年も楽天から目が離せなくなりそうだ。

参照元:楽天「ラクマ」がスマホ買取サービスを開始、ジャンク品の買取もOK【iphone Mania

※サムネイル画像(Image:fril.jp

楽天「ラクマ」が中古スマホ買取進出、楽天経済圏の拡大が止まらない!のページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフAndroidiPhoneラクマ楽天】の最新ニュースをいち早くお届けします。