楽天経済圏に寒波到来? 「楽天でんき」の新規募集停止が与える影響の可能性とは

個人・家庭向け電気サービス「楽天でんき」などを手掛ける楽天エナジーは1月26日、同サービスの新規の申し込みを一時停止することを発表した。一時停止の理由は、「電力需要の高まりによる市場状況の変化」であると説明されている。楽天でんきはその名の通り楽天グループの一員であり、楽天ポイントが貯まるなど“楽天経済圏”を利用するユーザーにとってはメリットの大きなサービスであることは間違いない。
今回は、楽天でんきの新規募集一時停止が今後どう影響を及ぼしていくかに迫っていきたい。

冬の寒さの影響で電力市場に異常アリ!?

(Image:energy.rakuten.co.jp)

新規申し込み停止を発表した楽天エナジー。日本ではほぼ全員が利用する電気の値段が高騰している

 今回楽天エナジーが新規申し込み停止を発表したのは、楽天でんきとそのビジネス版「楽天でんき Business」、さらには都市ガスサービスである「楽天ガス」の計3サービスだ。この苦渋の決断には、最近の猛烈な寒さで暖房による電力使用が増加したり、天候が悪く太陽光発電が満足に行えなかったことなどで、年明けから電力の市場価格が高騰していることが影響していると見られている。
 実際に1月29日には、経済産業省が各送配電事業者に対して「利用者の電気料金の負担が激変しないように」と柔軟な対応を要請したほど電力市場はひっ迫しているようだ。そのため楽天でんきでも、企業がカバーできる範囲を制限するため今回の募集一時停止に踏み切ったのだろう。

楽天経済圏に寒波到来? 「楽天でんき」の新規募集停止が与える影響の可能性とはのページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフ楽天楽天エナジー楽天でんき】の最新ニュースをいち早くお届けします。