Netflixの有料会員数が2億人を突破! Disney+やHBO Maxなど動画配信の覇権争いが激化!

ワーナー系列動画配信サービスも日本に参入か

(Image:rafapress / Shutterstock.com)

Disney+やHBOのHBO MaxがNetflixのライバルに?

 そんな勢いづくNetflixの一方、米ワーナーメディアの動画配信サービス「HBO Max」が昨年5月から開始した。映画作品を多数配信しているワーナー・ブラザースだが、人気海外ドラマの放送局「HBO」も同社傘下。「Sex And The City」や「ザ・ワイヤー」、「ウエストワールド」といった人気海外ドラマを手掛けており、視聴者からの支持も熱い。HBO作品のほかにも、日本が誇るジブリ作品も配信され、米ストリーミング配信では初となる試みとなっているため、NetflixやHuluに続く、新たな刺客として、登録者数のさらなる躍進が期待できるだろう。
 Netflixと比較するとオリジナル作品の数は勝てないが、往年のヒット作や旧作を数多く取り揃えており、ワーナーファンはもちろん、海外ドラマ好きの視聴者を取り込めそうだ。これは新作が続々と誕生する他社の動画配信サービスとは一線を画すワーナー・ブラサースの強みともいえる。しかし、価格という部分では大きな課題が出ている。HBO maxは14ドル99セントと他社サービスよりも割高と見受けられる。

 また、ディズニー・ピクサー・マーベル・スターウォーズ・ ナショナルジオグラフィックの5ブランドの作品が楽しめる「Disney+」も全世界のディズニーファンが登録している様子だ。

 2021年も外出自粛は続いており、動画配信サービスの加入者は今後も増えていくことだろう。これからも生き残りをかけた“サブスクサバイバル戦線”は勢いを増していきそうだ。

参照元: “収益2.6兆円”動画の覇者Netflix「絶好調決算」から見る“配信戦争”の行方……日本発作品も戦える【Business Insider Japan

※サムネイル画像(Image:sitthiphong / Shutterstock.com)

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

Netflixの有料会員数が2億人を突破! Disney+やHBO Maxなど動画配信の覇権争いが激化!のページです。オトナライフは、【動画・音楽AmazonプライムAmazonプライム・ビデオDisney+HBO MaxHuluNetflix】の最新ニュースをいち早くお届けします。