【Android】画像ビューア「QuickPic」の危険性は? 代替アプリは?

【Android】「QuickPic」の代替アプリは?

 前述したように買収される前の「QuickPic」であれば危険性や安全利用についての懸念事項を心配することなく、安全に「QuickPic」を利用できるがすでに「QuickPic」は買収から5年以上経過しているため、「QuickPic」の代替となる新しい画像ビューアアプリへの移行をオススメする。
 本記事では、「QuickPic」の代替となるオススメの画像ビューアアプリを7選ピックアップしたので、「QuickPic」の代替アプリを検討している方はぜひ本項で紹介するアプリを代替として候補のひとつにしてほしい。

・【代替①】Gallery

 「QuickPic」の代替アプリとなる「Gallery」を紹介しよう。「Gallery」は非常にシンプルで利用者数もトップクラスの画像ビューアアプリだ。「Gallery」アプリはとくにそのシンプルさと軽量さで人気があり、古い端末でもサクサクと動作することが人気だ。2021年1月の本記事執筆時点ではダウンロード数は100万を超えている。

・【代替②】F-Stop Media Gallery

「QuickPic」の代替アプリとなる「F-Stop Media Gallery」を紹介しよう。「F-Stop Media Gallery」は、画像に含まれている撮影日時や撮影場所などさまざまなメタデータを利用して、画像を並び変えたり管理できる非常に高性能で便利な、画像ビューアアプリである。また、有料バージョンを使えばより高性能なアルバム機能を使えるなどさまざまな利点がある。

・【代替③】FOTOギャラリー

 「QuickPic」の代替アプリとなる「FOTOギャラリー」を紹介しよう。「FOTOギャラリー」は非常にシンプルなレイアウトでタグ検索や画像の移動を行うことができる画像ビューアアプリだ。ただし、無料版では広告が表示されるため「FOTOギャラリー」で写真を楽しんでいるときに誤って広告をタップしてしまう危険性がある。

・【代替④】シンプルギャラリー

 「QuickPic」の代替アプリとなる「シンプルギャラリー」を紹介しよう。「シンプルギャラリー」はその名の通り、非常にシンプルな画像ビューアアプリでありながら、簡単な画像編集機能や指紋ロックなどのギャラリー保護機能を搭載した高性能な画像ビューアアプリだ。
 また、「シンプルギャラリー」はスマホアプリではあるもののRAWファイルやMKVファイルといった一眼レフやPC向けの動画形式にも対応しており、スマホでさまざまなメディアファイルを取り扱っている方でも、これらのファイルをすべて一元管理できる手軽さを兼ね備えている。

・【代替⑤】Piktures

 「QuickPic」の代替アプリとなる「Piktures」を紹介しよう。「Piktures」はグラフィカルに利用できる画像ビューアアプリであり、Androidの内蔵ストレージやSDカード内以外でもGoogleDriveやDropbox、OneDriveなどのクラウドストレージ内の画像についてもアクセスができるようになっている。
 「Piktures」には画像やビデオの簡易的な編集機能も搭載されており、一般的なユーザーであれば画像編集アプリの代わりにも利用できる。また、パスコードで秘密の写真をギャラリー一覧に表示されないようにロックすることができるので、スマホに人に見られたくない写真を保存している方も安心だ。

・【代替⑥】FlickMomentギャラリー

 「QuickPic」の代替アプリとなる「FlickMomentギャラリー」を紹介しよう。「FlickMomentギャラリー」は残念ながら現在は配信が停止しているものの、ダウンロードできるチャンスが有ればぜひとも手に入れてほしい、高性能かつ使いやすい画像ビューアアプリだ。

・【代替⑦】Googleフォト

 「QuickPic」の代替アプリとなる「Googleフォト」を紹介しよう。「Googleフォト」はもはや説明不要な方も多いかと思うが、現在の多くのAndroidスマートフォンでデフォルトの画像ビューアアプリとして利用されている、Google謹製の画像ビューアアプリだ。
 「Googleフォト」はGoogleアカウントに紐付けされて同じアカウントでログインしている「Googleフォト」のアプリ間で画像を見たり追加したりできる。
 残念ながら2021年6月以降に終了してしまう機能であるが、「Googleフォト」には最大の魅力として、「高画質」設定で行うことができる「Googleフォト」への写真や動画のアップロードがすべて無制限、無料というメリットが有る。そのため、「Googleフォト」は画像ビューアアプリとしてだけではなく、スマホの写真バックアップ用のアプリとして利用している方も非常に多い。なお、2021年の6月以降アップロードする分については「高画質」設定の写真や動画についてもGoogleDriveの空き容量を消費するので、大量の写真や動画をバックアップしておきたい方は、2021年の5月中に行っておこう。無制限終了前にアップロードしてしまえばその分は6月以降もGoogleDriveの空き容量を消費しないのだ。

【Android】画像ビューア「QuickPic」の危険性は? 代替アプリは?のページです。オトナライフは、【アプリAndroidQuickPic画像ビューア】の最新ニュースをいち早くお届けします。