【iPhone】使いにくいiOS 14を、使い慣れたiOS 13に切り替える隠しワザ!

2020年9月にリリースされた「iOS 14」は、ホーム画面にウィジェットを配置できるようになったり、アプリが自動で振り分けられた「Appライブラリ」が追加されるなど、新機能が目白押しのメジャーアップデートとなった。とくにホームボタンのないiPhoneは、着信の通知表示や音声アシスト「Siri」の起動画面などのインターフェイス(UI)が一新されている。そのため「以前の方が使いやすかった……」と感じる人もいるだろう。そこで今回は、UIを使い慣れた「iOS 13」に切り替える方法を紹介するぞ!

iPhone X以降ユーザー必見! 着信通知を全画面に戻す

(Image:Yalcin Sonat / Shutterstock.com)

 iPhoneのiOSは、不具合の解消や新機能などを追加するために、定期的にバージョンアップが行われている。基本的にiPhoneはマニュアルを見なくても直感的に操作できるが、アップデート内容によっては、指を上方向や右方向にすべらせると「なんじゃこりゃ? こんな表示見たことない」という画面が現れることもあり、閉じ方もわからずイライラすることも……。このようにインターフェイス(UI)が一新されると戸惑う場合も多く、使い慣れた以前のバージョンに戻したくなるときもある。
 2020年9月にiOS 14がリリースされ、大幅なアップデートが行われたのは皆さんご存じだろう。このiOS 14で大きく変わったのが電話の着信通知画面だ(iPhone X以降の端末の場合)。これまで全画面で着信を知らせてくれていたが、コンパクトなバナー表示になったため、パッと見、リマインドのポップアップと見間違いそうなくらい存在感が薄い。慣れないと着信に気付かないことも……。だが、安心してほしい。着信の通知画面は設定から簡単に元のフル画面に変更が可能なのだ。

こちらが、iPhone X以降の端末に電話がかかってきたときの表示だ。無料通話アプリが広く浸透したことで標準搭載の電話機能を使用しなくなった人は、これが着信通知だと気づかないかも……

着信の表示を「iOS 13」のように全画面に切り替えたい場合は、まずiPhoneの「設定」から「電話」を選ぶ(左写真)。次に、「電話」設定では「着信」をタップしよう(右写真)

「着信」設定が表示されるので「フルスクリーン」を選択しよう(左写真)。これで電話がかかってくると、iOS 13同様に着信通知が全画面表示になる(右写真)

【iPhone】使いにくいiOS 14を、使い慣れたiOS 13に切り替える隠しワザ!のページです。オトナライフは、【iPhone&AndroidiOS13iOS14iPhone】の最新ニュースをいち早くお届けします。