【Twitter】不適切なツイートを通報、報告する方法! 相手にバレる?

【Twitter】通報/報告する方法【アプリの場合】

 Twitterをスマホやタブレットで使っている方は、アプリ版Twitterを利用している方が多いだろう。そこで本項ではTwitterアプリからツイートを通報・報告する方法を紹介する。なお、アプリ版Twitterでの通報・報告方法はiOS版TwitterアプリとAndroid版Twitterアプリとで若干アプリ内での操作や見た目が異なる場合があるので注意してほしい。本記事ではiOS版Twitterアプリを利用する。Android版Twitterアプリの方はほぼ同じ操作ではあるが若干異なる場面がある点にご了承願いたい。

TwitterアプリからTwitterの利用規約に違反しているツイートを通報・報告する方法を紹介する。TwitterアプリからTwitterへツイートを通報・報告するには、Twitterへ通報・報告したいツイートのアカウント名の横に表示されている、通報・報告メニューボタンをタップする

通報・報告メニューボタンをタップすると、各種ツイートに対する通報・報告メニューが表示される。今回はTwitterへ通報・報告を行うので、「ツイートを報告する」をタップする

Twitterへの通報・報告には理由が必要だ。Twitterへ通報・報告しようとしているツイートにどのような問題があるのかをTwitterへ知らせよう。Twitterへ通報・報告しているツイートの問題点については、いくつかの選択肢がTwitterから与えられているので通報・報告する理由に近い選択肢を選択する

Twitterへ通報・報告する理由については、より詳しい通報・報告の理由を選択する必要がある場合もある。そのツイートがなぜTwitterへ通報・報告しなければいけないのか、より詳細な通報・報告理由を選択しよう

Twitterへの通報・報告内容によっては、通報・報告しようとしているツイートが誰かを攻撃している場合のものもあるだろう。Twitter上での自分に対する個人情報の暴露などもこれに含まれる。このような場合には、Twitterで通報・報告の際にそのツイートの標的も選択を求められる場合があるので当てはまる通報・報告するツイートの標的をタップしよう

これでTwitterへの通報・報告のための理由の報告は完了だが、Twitterへ通報・報告が実行される前にまだ作業がある。ここまでTwitterでの通報・報告の理由入力を進めると、通報・報告対象のツイートを行った相手が行った別のツイートについてもまとめて、通報・報告できるようになる。もし、現在Twitterへ通報・報告しようとしているツイート以外にもTwitterへ通報・報告したいツイートがあればここで一括で選択して「追加」をタップしよう

これでTwitterアプリでの通報・報告は完了だ。完了押せば元のTwitterに戻ることができる。なお、この画面で通報・報告の該当ツイートを行った相手をブロックしたりミュートにしたりすることもできる。相手をTwitterの通報・報告メニューからブロックしたりミュートしたりすると、ブロックした場合は相手のTwitterアカウントから自分のTwitterアカウントが見れなくなり、ミュートすると自分のTwitterのタイムラインや検索結果に相手のツイートが表示されなくなる。ブロック方法やミュート方法についてもTwitterでは便利に使える機能なので通報・報告の方法と合わせて覚えておこう

【Twitter】不適切なツイートを通報、報告する方法! 相手にバレる?のページです。オトナライフは、【SNSSNSTwitter】の最新ニュースをいち早くお届けします。