ドコモ「dカード」の魅力を解説! ヘビーユーザーなら「dカード GOLD」は年会費を払ってもお得!

ケータイや購入した商品の補償も充実!

 dカードは年会費無料のクレカにもかかわらず、各種補償が充実しているのが特徴だ。まず「dカードケータイ補償」は、購入後1年間は携帯電話を紛失したり盗難に遭ったときに最大1万円が補償される。「お買い物あんしん保険」は、dカードで購入した商品が90日以内に盗難に遭ったり破損した場合、年間100万円まで補償されるのだ。また、dカードは世界各国に「VJデスク」が設置されており、海外旅行先でホテルやレストランの予約、通訳やガイドの手配、カードやパスポート紛失時のサポートなどが受けられる。これだけのサービズを無料で受けられるのだから、dカードを持っていて損することはないだろう。

dカードは購入後1年以内のスマホが盗まれたり壊れたときに1万円の補償が受けられる。また、dカードで購入した商品が90日以内に盗まれたり破損したときにも、年間100万円まで補償してもらえる

ドコモのヘビーユーザーなら「GOLD」がお得!

 NTTドコモが発行する「dカード」には年会費1万1,000円(税込)の「dカード GOLD」も存在する。もし、ドコモのヘビーユーザーならぜひ検討してほしいクレカだ。
「dカード GOLD」は通常の買い物では1%還元だが、ドコモやドコモ光の利用料金1,000円ごとに100pt(10%)のポイント還元が受けられる(ノーマルは1%)。もし、ドコモのスマホや光回線の利用料で月1万円払えば、年間1万2,000ptも還元されるため、年会費を余裕で回収できる。
 また、「dカードケータイ補償」はスマホが壊れた場合、購入から3年間最大10万円(ノーマルは1年1万円)まで補償されるほか、「お買物あんしん保険」では購入後90日以内なら年間300万円(ノーマルは100万円)まで補償を受けられる。さらに、「dカード GOLD」ならではの特典として国内・ハワイの空港ラウンジが利用できるほか、海外旅行保険最大1億円が自動付帯し、国内旅行は最大5,000万円が利用付帯するなど、ゴールドカードに相応しい特典が利用できる。

(Image:d-card.jp)

「dカード GOLD」は20歳以上で安定した継続収入があることが加入条件となっている。また年会費が1万1,000円かかるが、それに見合った特典を受けられる

(Image:info.d-card.jp)

ドコモのスマホ&ドコモ光の料金を月1万円以上支払っているなら、10%ポイント還元されるため実質年会費が無料になる!

(Image:info.d-card.jp)

今はコロナ禍で旅行どころではないが、年会費1万円のゴールドカードで、海外旅行保険が自動付帯で最大1億円も付くのはなかなか魅力的だろう

 いかがだろうか? NTTドコモの「dカード」は年会費無料でもポイントがたくさんもらえたり、ケータイ補償や買い物補償まで付帯する非常にお得なカードだ。もし、ドコモのスマホやドコモ光などで毎月1万円以上払っているなら、「dカード GOLD」がおオススメ。実質無料でゴールドカードを入手できて、ノーマルカードよりも手厚い補償をたっぷり受けられる。

●dカード(公式)は→こちら
●dカード ポイントUPモール(公式)は→こちら

※サムネイル画像(Image:info.d-card.jp)

文=藤原博文/フリーライター

ドコモ「dカード」の魅力を解説! ヘビーユーザーなら「dカード GOLD」は年会費を払ってもお得!のページです。オトナライフは、【マネーdカードdカードGOLDドコモ】の最新ニュースをいち早くお届けします。