【Windows 10】「Cドライブ」の拡張方法! 空き容量を増やすには?

空き容量を増やすには?「Cドライブ」の拡張方法【Diskpartコマンドを使う】

 「Cドライブ」を拡張して空き容量増やす際にはコマンドプロンプトでDiskpartコマンドを使う方法がある。本項目ではコマンドプロンプト上からDiskpartコマンドと呼ばれるコマンドを使って、CUIでディスクの管理を行い「Cドライブ」のパーティションを拡張して空き容量を増やす方法を紹介する。

Diskpartコマンドを使って「Cドライブ」のパーティションを拡張するには、コマンドプロンプトを利用する。はじめに、スタートメニューで「cmd」と検索してコマンドプロンプトが表示されたら「管理者として実行」をクリックする

「管理者として実行」をクリックするとデバイスへの変更許可が表示されるので「はい」を押して変更を許可する

コマンドプロンプトが起動したら、「diskpart」コマンドを投入する

左側の表記が「DISKPART」に変わったことを確認する。これでDiskpartコマンドによるディスクの管理モードに入った

次は「Cドライブ」のディスク番号を確認する。「list disk」コマンドを使ってディスク番号を調べる

「select disk ○」で「Cドライブ」のディスクを選択する。なお、「○」の部分はlist diskで調べたディスク番号を入力する

次は選択したディスクにあるパーティションをリストで表示して、パーティション番号を取得する。「list partition」コマンドを使う

「Cドライブ」のパーティションを見つけて、パーティション番号を控え、「select partition ○」コマンドを投入してパーティションを選択する。「○」にはパーティション番号を入れる

「extend size=○○○○」コマンドを投入して、「Cドライブ」を拡張する。拡張する大きさはMB単位で入力する必要があり、「○○○○」の部分に拡張したいサイズを入力する

【Windows 10】「Cドライブ」の拡張方法! 空き容量を増やすには?のページです。オトナライフは、【スキル・ビジネスCドライブwindows10コマンドパーティション】の最新ニュースをいち早くお届けします。