Suicaで「マイナポイント」を申し込んだ人は要注意! そのままではSuicaに反映されない

マイナンバーカード所持者がキャッシュレス決済することで、最大5,000pt(25%)が還元される「マイナポイント」。そのなかでもJR東日本の「Suica(スイカ)」は、マイナポイントの5,000ptに加え申込特典で1,000ptが加算されるのが魅力となっている。しかし、“ただSuicaに2万円チャージをしただけ”では、マイナポイント特典のJRE POINTをSuicaの電子マネーとして利用できないのをご存じだろうか? そこで今回はSuicaでもらったマイナポイント(JRE POINT)を、Suicaにチャージして使う方法を解説しよう。

マイナポイントを「Suica」で申し込んだ人は要注意!

(Image:jrepoint.jp)

 マイナンバーカードの普及を目的に始まった「マイナポイント」。キャッシュレス決済を利用することで1人最大5,000pt(25%)が還元されるのはご存じだろう。マイナポイントの詳細や申し込み方法は→こちらで確認してほしいが、選んだキャッシュレス決済事業者によっては、キャンペーンで申込特典を用意している場合がある。なかでも、JR東日本の交通系ICカード「Suica(スイカ)」は、マイナポイントの5,000ptとは別に、マイナポイント申込特典として1,000ptを追加でもらえるため非常に人気が高いのだ。
 Suicaにチャージしてもらえるマイナポイントは「JRE POINT」である。これは、JR東日本が運営するポイントプラグラムのことで、一気に2万円チャージすれば25%分の5,000ptと特典の1,000ptで合計6,000ptをゲットできるのはご存じだろう。もちろん、JRE POINTは自動的に付与されるが、実はそのままではSuicaの電子マネーとして使えないのだ。それでは、いったいどうやって「JRE POINT」をSuicaにチャージすればいいのだろうか?

(Image:jrepoint.jp)

JRE POINTは「アトレ」や「エキュート」などの駅ビルで利用することも可能だが、やはりSuicaにチャージして使うのが便利。JRE POINTのWebサイトから申し込めば、「JR駅の券売機」か「モバイルSuica(スマホ)」でチャージすることができる

Suicaで「マイナポイント」を申し込んだ人は要注意! そのままではSuicaに反映されないのページです。オトナライフは、【マネーJRE POINTSuicaマイナポイントマイナンバーカード】の最新ニュースをいち早くお届けします。