d払いとiDってどう違うの? 支払いの仕組みの違いやどちらを選ぶべきかを解説

「d払い」と「iD」それぞれおすすめなのはこんな人

 まず何よりもポイント還元を重視する人、支払い方法をスマホに集約したい人なら、迷わずd払いを選ぼう。どの決済方法でもポイント還元を受けられ、今後も大型キャンペーンの開催が期待できる。配信が始まったクーポンも要注目だ。
 d払いの利用方法で最もおすすめなのは、dカードやdカードGOLDを登録して使うことだ。以下のとおり、ポイント三重取りによって、通常時でも最大2.5%のポイント還元となる。

・d払いの支払方法としてdカードを設定することで1.0%
・会計のときにdポイントカードを提示することで1.0%
・d払いで支払うことによって0.5%

 なおd払いではdポイントカードを連携したうえで、表示させることが可能だ。わざわざdポイントカードのアプリを立ち上げなくても、d払いのアプリでポイントカード提示+支払いを完結できる。
 一方でお得度よりも利便性重視、スピード重視ならiDがおすすめだ。スマホを取り出したりアプリを立ち上げたりすることなく、瞬時に決済が完了するのが魅力で、カードまたはスマホの好きなほうを選ぶことができる。またクレジットカードだと使いすぎが不安なら、プリペイドやデビットカードのタイプを選ぶことで、使いすぎの防止が可能だ。

文=安藤真一郎/ライター・ファイナンシャルプランナー

d払いとiDってどう違うの? 支払いの仕組みの違いやどちらを選ぶべきかを解説のページです。オトナライフは、【マネーQRコード決済電子マネーd払いiD】の最新ニュースをいち早くお届けします。