楽天モバイルに実際申し込んでみた! 手順と注意点を写真付きで詳しく解説

ポイント還元される条件をしっかり確認しよう!

 いかがだろうか? 楽天モバイルの1年間無料キャンペーンは300万人限定なので、今すぐ申し込んだほうがいいだろう。ただし、「Rakuten UN-LIMIT V」お申し込みキャンペーン 最大25,000円相当分をポイント還元」の達成にはいくつかの条件をクリアする必要がある。
 まず、申し込み翌月末日までに「Rakuten UN-LIMIT V」を開通すること。そして「Rakuten Link」を用いた発信で10秒以上の通話、「Rakuten Link」を用いたメッセージ送信の1回以上の利用が必須となっている。しかも、これらの作業はiOS13.5.1以降の新しめのiPhoneか、Androidの場合は楽天回線対応製品でないとダメなのだ。筆者は自分のスマホが対応なのか不安だったこともあり、この条件クリアのために楽天スマホを同時購入した。もちろん、このキャンペーンの適用は1人1回だけなので、2回目以降は適用されないほか、本人確認書類やMNP手続きの不備などでキャンセルになった場合もダメだ。また、スマホの最大2万pt還元については、SIM申し込みと同日にスマホを購入することが条件となっているので、SIMの申し込みと同時でなくてもいいが、必ず同じ日にスマホも購入しよう。
 なお、このキャンペーンで付与されるポイントは、「Rakuten UN-LIMIT V」の開通および「Rakuten Link」の利用が確認された月の翌々月末日に付与されるが、6カ月の期間限定ポイントである。

申込完了以降は「my楽天モバイル」から状況を確認できるようになる。友だち紹介キャンペーンで必要になる自分の楽天モバイルIDもここで確認できる

筆者は現在所有しているスマホを利用する予定だが、開通作業で楽天回線対応のスマホが必要になるため「OPPO A73」を購入することに。一括3万800円だが2万5,000pt還元され実質5,800円となる。開通作業後はスマホを売却する予定で、たとえば中古スマホ買取りで有名な「イオシス」なら最大1万4,000円で買い取ってもらえる(21年2月17日時点)

もし、スマホやパソコンでの申し込みが難しいと感じるなら、全国に600店舗ある楽天モバイルで申し込むのもアリ。キャンペーン特典は店頭申し込みでも受けられるし、即日開通も可能だ。とくにMNPで申し込む人は店舗のほうが書類不備もないので安心だろう

 

●楽天モバイル(公式)は→こちら
●楽天モバイル「 Rakuten UN-LIMIT Vお申し込みキャンペーン」(公式)は→こちら
●my楽天モバイル(公式)は→こちら
●楽天モバイル「ショップ(店舗)」(公式)は→こちら
●イオシス(公式)は→こちら

楽天モバイルに実際申し込んでみた! 手順と注意点を写真付きで詳しく解説のページです。オトナライフは、【iPhone&Android楽天楽天モバイル】の最新ニュースをいち早くお届けします。