アップル、折りたたみ式iPhoneの開発に着手? 大画面スマホの時代到来か

アップル製品および「iPhone」が今年も変わらない人気ぶりを見せる中、iPhoneに驚きのリークが飛び込んできた。なんとアップルがiPhoneの折りたたみ式バージョンを開発しているのではという噂が出ているという。にわかには信じがたい話だが、これが事実ならば正に衝撃の一言ではないだろうか。リーク情報の真偽等はまだ憶測の域を出ないが、iPhoneの折りたたみ式について、情報と今後の展望を追いたいと思う。

折りたたみ式iPhoneの発売は2023年以降~?

(Image:Sorbis / Shutterstock.com)

カラー展開も予想されるが情報は錯綜中

 折りたたみ式iPhoneについてだが、著名リークアカウントのJon Prosserによると、アップルは縦折りと横折りの2タイプのiPhoneを検討しているものの、どうやら縦折りタイプとなる方向に傾いているようと予想している。30代の読者であれば、かつてのガラケーを想像してもらえばイメージしやすいかもしれない。
 この「Flip iPhone」とでも呼べそうな縦折りiPhoneは、通常時は他のiPhoneと同一サイズなものの、折りたたむと半分程度のサイズになるのだとか。こうして想像してみると、まさに小型パソコンではないか?とも思える折りたたみ式iPhoneだがはたしてデザインはどうなるのか俄然興味も深くなる。ただし、折りたたみ式の宿命として本体が分厚くなることは避けられないよう。

 さらに、折りたたみ式iPhoneには複数の明るいカラーモデルが含まれるようで、現存のiPhoneシリーズのように多様なカラー展開によって一般向けに受け入れられる狙いがあるのではと予想することもできる。価格も先行して発売しているライバルメーカーの折りたたみ式より廉価になる可能性をJon Prosserは指摘しており、少なくとも折りたたみ式iPhoneが登場するのは2023年以降になるのでは、と見解を示している。もちろんこれらの情報は憶測の域を現状は出ないわけだが、折りたたみ式iPhoneは水平方向に折りたたまれる縦長ディスプレイになるだろうという予想や、三面鏡のように3つ折りのもの、将来的には「ぐにゃッ」と折り曲げるものになるのでは、と予想するサイトもあった。

アップル、折りたたみ式iPhoneの開発に着手? 大画面スマホの時代到来かのページです。オトナライフは、【iPhone&AndroidAppleiPhone折りたたみiPhone】の最新ニュースをいち早くお届けします。