スマホの充電を1年しなくても大丈夫? NTTが開発を進める常識を覆す新技術とは

スマホ充電のわずらわしさから解放される日が来る?

電話やメール等、取引先とのやりとりにも欠かせないスマホ

 NTTのIOWNについての説明によれば、これからの時代スマホをはじめとしたデジタル機器のデータ通信量は、2006年から約20年間で190倍に膨れ上がっていくことが予測されている。それに従いデータを処理するデバイスの負担も増加し、電力消費量も増えるという。
 しかしNTTが開発を進める光電融合技術は、現行の電子回路と比べて100分の1というレベルまで消費電力を抑えることを目標としている。この目標を達成することができれば、現在はほとんどの人が1日1回は充電しているであろうスマホも、丸一年充電せずとも使用できるようになるかもしれないというのだ。

 現代に生きるサラリーマンにとって、仕事でもプライベートでも欠かすことができないスマホが“1年充電不要”になるとしたらそれは衝撃以外のなにものでもない。朝起きて「寝る前に充電するの忘れてた…」と慌てる必要も無くなるのだ。そんなうっかりでピンチに陥らなくて済む時代が、もうすぐそこまで迫っている。

参照元:「スマホ充電が1年不要に」打倒GAFAを狙うNTTの光電融合技術の期待値【プレジデントオンライン

※サムネイル画像(Image:rafapress / Shutterstock.com

スマホの充電を1年しなくても大丈夫? NTTが開発を進める常識を覆す新技術とはのページです。オトナライフは、【iPhone&AndroidAndroidiPhoneNTTスマホ】の最新ニュースをいち早くお届けします。