ソフトバンク「LINEMO(ラインモ)」ユーザーの意見を取り入れて印象アップ!

2020年の発表では「SoftBank on LINE」とされていたSoftBankの新ブランドの正式名称が「LINEMO(ラインモ)」と発表された。合わせて、発表時にも明かされていたLINEでのデータ使用量をノーカウントとする「LINEギガフリー」等、プランの詳細も発表。さらには世間の声を受けてプランを見直した部分があることも述べられた。
今回は、そんな新プラン・LINEMOについて追いかけていきたいと思う。

SoftBankの新プランの名称は“LINEMO”に決定!

(Image:linemo.jp)

LINEのメリットを十分に活かした新プランとなっているようだ

 ソフトバンク株式会社は2月18日、オンライン専用の新ブランドの詳細を公表。その名称をLINEMOとして、2021年3月17日からサービス提供をはじめると伝えた。LINEMOではLINEのデータ使用量をノーカウントとするほか、オンライン上で契約手続きができ、eSIM契約であれば本人確認も自身の顔写真と本人確認書類をアップロードだけで完了するため、その場でサービス利用を開始できるそうだ。加えて今後はLINEのチャット画面を使った契約手続きにも対応するようになるという。
 また有料のサービスでも、LINEトークで利用可能な700万種類以上のクリエイターズスタンプ使い放題の「LINEスタンププレミアム(ベーシックコース)」(月額240円)を準備中だ。まさに合併吸収したLINEモバイルの強みをこれでもかと打ち出した格好だ。

ソフトバンク「LINEMO(ラインモ)」ユーザーの意見を取り入れて印象アップ!のページです。オトナライフは、【iPhone&AndroidLINEMOソフトバンク】の最新ニュースをいち早くお届けします。