携帯電話の新料金プラン乱立、混乱するユーザーたちの本音とは

求められているのは安さか、それともユーザー目線に立った丁寧な対応か

自分にとって何が最適なプランなのかわからない、という人が急増している

 上記の調査結果を見る限り、70%近くの人は携帯電話会社が繰り広げている値下げ競争に、今はまだ積極的に乗るつもりはないようである。各社のプラン内容も度々変更があるなど、新たなプランに変更されたり、落ち着かない様子であることから、落ち着くまで待とうと今のところ様子見をしている人も多いのだろう。
 ただでさえ、今までも携帯電話のプラン変更や手続きは、複雑でわかりづらいものが多かった。さらに今回の新プランの乱立によって、ますますユーザーは混乱し、取り残されている人が多いのではないだろうか。

各社の新プランが出揃った今、今後は各社ともユーザーに最適なプランをどうアピールしていくか、販売戦略の工夫が求められていくだろう。少なくとも携帯会社は現在の顧客に対しては、これまでの携帯電話の利用に対する傾向のデータを持っている。そこから一人ひとり、最適なプランをわかりやすく案内することがまずはその一歩ではないだろうか。

参照元:【スマホ・携帯】今の料金プラン・キャリアから「乗り換えたい」30.4%【日本トレンドリサーチ

携帯電話の新料金プラン乱立、混乱するユーザーたちの本音とはのページです。オトナライフは、【iPhone&AndroidAndroidauiPhoneNTTドコモUQモバイルY!mobileスマホソフトバンク楽天モバイル】の最新ニュースをいち早くお届けします。