「Google Fi」のVPNサービス、日本でのiPhone対応はいつから?

リモートワークの環境を快適に

(Image:PK Studio / Shutterstock.com)

日本で利用可能になるのはいつ?

 近年「SIMスワップ詐欺」と呼ばれるトラブルが増加している。“SIMハイジャック”ともいわれるこの詐欺は、ユーザーの携帯電話が乗っ取られてしまうタイプのもの。悪意のある攻撃者が、電話番号をはじめとしたユーザーの個人情報を収集したあと、それらの情報をもとにユーザー本人を騙って携帯電話会社に連絡し契約の設定を上書き。電話やメールといったユーザーへの連絡を攻撃者のSIMカード・スマホで受け取ることができるようになってしまうのだ。
 どんなに強力なセキュリティ環境でも、公共Wi-Fi等で見知らぬ人と回線を共有していると、目ざといハッカーに標的とされるリスクを負ってしまう。Google FiのあるVPNサービスを利用することで、Googleの持つセキュリティ機能を使ってユーザー側が自衛することにもつながるという。

 Google Fiは現在、アメリカ国内での対応のみとなっている。日本国内での対応はいつになるのか、関心を寄せる人も増えてきているようだ。また、Googleは「2021年春よりiPhoneにもVPNをロールアウトする計画だ」とも述べており、海外に比べてiPhoneユーザー数の多い日本国内なら、Google Fiの需要拡大も考えられる。日本に進出となれば、リモートワーク時のセキュリティも万全になるためサラリーマンにとっては魅力的な通信サービスになる。ニューノーマル現代に導入できる日は来るのか、期待が高まっている。

参照元:「Google Fi」のVPNサービス、2021年春より「iPhone」でも【CNET Japan

※サムネイル画像(Image:sdx15 / Shutterstock.com)

「Google Fi」のVPNサービス、日本でのiPhone対応はいつから?のページです。オトナライフは、【スキル・ビジネスGoogleGoogle FiiPhoneVPNセキュリティ】の最新ニュースをいち早くお届けします。