Twitterの特定ユーザーを排除できる「スパブロ」とは? 意味や使い方を解説!

Twitterの「スパブロ」という行為をご存知だろうか。Twitterユーザーであれば時々耳にするであろう「スパブロ」だがご存知ではない方も多いかと思う。そこで本記事では、「スパブロ」とはどのような行為なのか解説するので参考にしてほしい。

Twitterの「スパブロ」の意味とは

(Image:yokoken / Shutterstock.com)

 Twitterでユーザーが行うことができる「スパブロ」をご存知だろうか。本記事ではTwitterで「スパブロ」を行う方法や「スパブロ」を解除する方法を紹介する。はじめに、Twitterにおける「スパブロ」とはどのような行為なのか、「スパブロ」とはなんのために行う行為なのか紹介しよう。

・スパム報告+ブロックの略語

 「スパブロ」とは、Twitterに搭載されているスパム報告機能とブロック機能を同時に行う行為のことだ。スパム報告機能とは、Twitter社へ該当のユーザーがスパム行為を行なっていることを報告することであり、ブロック機能とはブロックしたユーザーから自分のアカウント情報やツイートを見れないようにするための機能だ。

・特定ユーザーを排除することができる

 「スパブロ」とはTwitterでスパム報告とブロックを同時に行う行為だということがわかった。では、スパム報告とブロックを同時に行うと何ができるのか。「スパブロ」の効果について解説しよう。「スパブロ」を行うことで、「スパブロ」されたユーザーは「スパブロ」したユーザーからブロックされるので、「スパブロ」したユーザーのアカウントやツイートへはアクセスできなくなる。
 また、スパム報告された場合、Twitter社がそのユーザーやスパム報告内容を精査して必要であれば該当ユーザーのアカウントが凍結したり利用制限をかけたりする場合がある。
 そのため、「スパブロ」を行うことで「スパブロ」された特定のユーザーをTwitter上から排除することができるのである。ただし、Twitter上から排除されるユーザーはTwitter社がスパム報告を精査して必要と判断した場合に限られる。また、手当たり次第にスパム報告を行なったりBotなどを使って機械的にスパム報告を行なった場合には、その行為自体がスパム報告とみなされる危険性もあるので注意が必要だ。

Twitterの特定ユーザーを排除できる「スパブロ」とは? 意味や使い方を解説!のページです。オトナライフは、【SNSSNSTwitterスパブロ】の最新ニュースをいち早くお届けします。