Apple WatchでLINEに返信する4つの方法を写真付きで詳しく解説!

まずは手っ取り早く「定型文」で返信する!

 Apple Watchに届いたLINEのメッセージに、手っ取り早く返信するなら「定型文」を利用するのがオススメ。LINEには「了解です」「あとで連絡します」「今どこ?」などといった定型文が最初から登録されているので、これらを使用すれば素早くワンタップで返信できるのだ。ちなみに、iPhone側のLINEで返信メッセージの編集や登録もできるので、よく使う返信ワードを自分で20文字以内で作成して登録しておくと使いやすいだろう。なお、定型文は10ワードまで登録可能だ。

Apple WatchでLINEに返信するには、「返信」をタップして表示される定型文を使うのが手っ取り早い

iPhone側で定型文を作成してみよう。まず、iPhoneのLINEアプリを開いて「設定」をタップ(左写真)。続いて「Apple Watch」を選択する(右写真)

定型文が表示されるので、変更したいワードをタップ(右写真)。自分オリジナルの返信文を20文字以内で作成しよう(左写真)。ただし、登録できるのは10ワードまでだ

具体的な内容は音声入力で返信しよう!

 もし、定型文ではなくさらに具体的な内容を返信したい場合は「音声入力」を利用しよう。音声入力で返信するには「マイク」アイコンをタップして、Apple Watchに向かって喋るだけでいい。Apple Watchが「Siri」を呼び出したときのような画面になるので、内容を喋ったら右上にある「完了」を押せば返信できる。ただし、音声入力では句読点が付けられない点は注意して欲しい。また、音声入力するときは、周囲に喋っている内容が聞こえてしまう。仕事やプライバシーに関わる内容なら、やはりiPhoneから返信するほうがよいだろう。

音声入力で返信するには、相手のLINEトークを開いて「メッセージ」アイコンをタップ(左写真)。返信内容を喋り終わったら「完了」を押すと即送信される(右写真)

Apple WatchでLINEに返信する4つの方法を写真付きで詳しく解説!のページです。オトナライフは、【SNSApple WatchiPhoneLINE】の最新ニュースをいち早くお届けします。