Amazon偽レビュー1件1,900円? イギリスで起きた告発に揺らぐネット通販の信頼

やられっぱなしではないAmazonの努力

(Image:Koshiro K / Shutterstock.com)

レビューを全て信頼して気兼ねなく利用できるようになる日は近い

 しかし注意したいのは、偽レビューのせいもあってAmazon’s Choiceも無条件で信頼できるとは限らない点だ。Amazonの商品ページでは「Amazon’s Choice は、評価が高く、お求めやすい価格の商品をおすすめします」と説明している。しかし多くのネットユーザーの考察によれば、Amazon’s Choiceのマークの付与はAIが独自のアルゴリズムで選定している可能性が高いという。そのため他社の同商品と比べてリーズナブルな価格設定にして偽レビューで多数の高評価を購入した商品にも付与されるという弊害がある。
 このシステムにはネット上でも多くのユーザーが警鐘を鳴らしている状況だ。偽レビューの対策としては「低評価のレビューに目を通す」ことで、高評価のレビューがどれだけ信用できるかを判断したい。

 Amazon自身もそうした虚偽のレビューに対して、これまでも多くの対策を取ってきた過去もある。人気の商品になるとかつては発売前に「期待を込めて星5!」と、未購入にも関わらず高評価をつける熱狂的なファンも多く存在していたが、現在はある程度の制限がかけられているという。加えて現在もヘルプページで、不適切なレビューを見つけたら「このレビューは参考になりましたか?」で違反報告ができることを伝えている。
 違反レビューの対策に余念のないAmazonであれば、今後Amazon’s Choiceの選定AIもさらに進化し偽レビューを見抜く機能を持つようになってもおかしくない。しかし現在はまだその機能が未完成なだけに、私たちユーザー側がしっかりと見抜いていくしかないようだ。

参照元:アマゾンのレビュー1000件を約115万円で…偽レビュー販売サイトをイギリスの消費者団体が告発【BUSINESS INSIDER】

Amazon偽レビュー1件1,900円? イギリスで起きた告発に揺らぐネット通販の信頼のページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフAmazonAmazon's ChoiceAmazonおすすめ】の最新ニュースをいち早くお届けします。