ソフトバンク、キャリア間競争に死角無し!? 充実プランと開発力で覇権獲得一歩リード

ソフトバンクは、新プラン「LINEMO(ラインモ)」の提供を開始する3月17日に、さらなる4G/5G共通の新プランもスタートさせることを発表した。今回明らかになったのはスマートフォンユーザー向けの「メリハリ無制限」と「ミニフィットプラン+」、さらにiPadやタブレット、モバイルWi-Fiルーター等向けの「データ通信専用50GBプラン」の3種類だ。メリハリ無制限は名前のとおりデータ容量が無制限となる大容量プランで、ミニフィットプラン+は、1GB・2GB・3GBと毎月のデータ量に応じて基本使用料が変動するデータ通信の利用が少ないユーザーに適したプランとなる。
これらの新プランを虎の子のプランでもあるLINEMOと同日に提供を開始するのは、やはり既存顧客の確保とさらなる新規ユーザー獲得が狙いだろう。今夏以降にはSIMロック解除の不要化や契約手続きを簡素化する予定というソフトバンク。大手キャリア同士のシェア争いから一歩リードしそうな勢いだ。

データ通信専用で50GBまで利用可能!?

(Image:Ascannio / Shutterstock.com)

スマホ以外のデバイスも使う人にはおすすめのプランだ

 3つのスマホ新プランとともにスタートするデータ通信専用50GBプランは、月額4,800円(税別)で毎月50GBまで使い放題となるプランだ。通信機能付きのタブレットや、ノートPC等の通信でモバイルWi-Fiルーターを利用するユーザーにとっては検討する価値のあるプランと言えそうだ。一般的なスマホの契約プランと同様に制限を超過した場合は通信速度が低下してしまうが、一般ユーザーの用途であればそこまで困ることも無さそうな容量にも感じられる。

ソフトバンク、キャリア間競争に死角無し!? 充実プランと開発力で覇権獲得一歩リードのページです。オトナライフは、【iPhone&AndroidLINEMOY!mobileソフトバンクメリハリ無制限】の最新ニュースをいち早くお届けします。