スマホで他社に乗り換えるときの「MNP」って何? 実際にやってみて分かった注意を解説!

ドコモの「ahamo」やauの「povo」などの登場で、スマホの月額利用料は大幅に安くなりつつある。今からどこに乗り換えようか迷っている人も多いのでは? キャリア(携帯会社)を乗り換えるときは「MNP」を利用するのが一般的だ。MNPとは“今使っている電話番号のままでキャリアを乗り換える”こと。そこで今回は、実際に筆者がMNPを利用してキャリアを乗り換えた方法を、写真付きでじっくり解説しよう。

スマホを乗り換えるときの「MNP」って何なの?

 かつては月額5,000円~1万円もしていたスマホの月額利用料だが、ドコモの「ahamo(アハモ)」、ソフトバンクの「LINEMO(ラインモ)」、auの「povo(ポヴォ)」、楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT VI」など、月20GBのプランでも1,980円~2,980円という低価格で利用できるようになってきた。アナタもどこに乗り換えるか迷っているのでは?
 さて、実際にキャリア(携帯会社)を乗り換えるときは、多くの人が「MNP」を利用することになる。MNPとは「Mobile Number Portability」の略で、日本語では「携帯電話番号ポータビリティ」のこと。つまり、”今使っている電話番号のままでスマホのキャリアを乗り換える”ことである。だが、「ahamo」などの格安料金プランは基本的にネットで申し込むことになるため、MNPの方法を理解しておかないと、上手く乗り換えができない。そこで今回は、実際に筆者が「DMM mobie」から「BIGLOBEモバイル」にMNPで乗り換えた手順を紹介しよう。詳細は各キャリアごとで異なるが、大きな流れは理解していただけると思う。

「MNP」とは、今使っている電話番号を維持したままキャリアを乗り換えること。音声通話ができるスマホで電話番号を変えたくないときは、MNPによる乗り換えとなる

スマホで他社に乗り換えるときの「MNP」って何? 実際にやってみて分かった注意を解説!のページです。オトナライフは、【iPhone&AndroidauBIGLOBEモバイルDMM mobieMNPNTTドコモソフトバンク楽天モバイル】の最新ニュースをいち早くお届けします。