スマホで他社に乗り換えるときの「MNP」って何? 実際にやってみて分かった注意を解説!

MNP転出&転入する大まかな流れを確認しよう!

 MNPでスマホを乗り換える場合は、まず乗り換え先を決めておくこと。乗り換え先のプラン申し込みと同時にスマホを買うと、大幅値引きされることも多いので、もし、スマホを新調するなら機種を事前に決めておきたい。
 乗り換え先を決めたら「MNP予約番号(10桁の数字)」を現在のキャリアで取得する。MNP予約番号はすぐに取得できるが、有効期限は取得日を含め15日間しかない点は注意しよう。実は、乗換先ではMNP予約番号の有効期限残が7日~12日程度あることが求められるので、すべての準備ができてから、素早く次のキャリアに乗り換えないと期限切れになることがあるからだ。
 実際にMNP予約番号を取得したら、すぐに乗り換え先のキャリアで申し込みをしよう。キャリアごとで対応は異なるが、2~3日後にはSIMカードが届くはずだ。SIMカードが届いたらスマホに挿入して「APN(ネット接続)」設定を行う。これでデータ通信によるネット接続ができるようになる。次に、乗り換え先のキャリアの会員サイトにログインして、MNP開通手続きを行う。このとき、開通手続きを実行すると5分~30分程度で電話が利用できるようになる。

■MNPの大まかな流れ

【1】転出先キャリアを決める
まずはどこに転出するかを決める。料金、条件、キャンペーン内容などじっくり比較検討しよう。申し込みと同時にスマホを買うと割引される場合もあるぞ。また、MNP予約番号の有効期限残が何日必要なのかは事前に確認しておきたい

【2】現在のキャリアでMNP転出を申し込む
転出先キャリアが決まったら、まず現在のキャリアでMNP転出を申し込む。申し込みはネットや電話で簡単にできるが、電話ならその場で即時、ネットで申し込んでも1~2日後には取得できるはずだ

●3大キャリアのMNP転出申し込み先
[ドコモ]携帯電話:151/一般電話:0120-800-000(9時~20時) 
[au]0077-75470(9時~20時) 
[ソフトバンク]0800-100-5533(9時~20時)
※ネットも利用可能で、各キャリアの会員サイトで「MNP転出」から申し込む 

【3】MNP予約番号を取得する
MNP予約番号(10桁の数字)の有効期限は取得日を含めて15日間しかない。取得したらすぐに乗り換え手続きを行おう。そのままMNPを実行しなければ予約番号は無効となるが、失効後に再取得することは可能である

【4】乗り換え先で契約&MNP転入を申し込む
スマホの契約には身分証明書、会員ID、クレカ・銀行口座、MNP予約番号が必要になる。また、MNPをするには有効期限が7日~12日程度残っていないダメ。とくに、有効期限が10日以上必要なキャリアに乗り換える場合はMNP予約番号取得直後に申し込みをしないと間に合わないことも……

【5】乗り換え先からSIMカードが届いたらAPN設定とMNP開通手続きを実行する
通常、乗り換え先に申し込んでから2~3日後にはSIMカードが届く。スマホにSIMカードをさしてAPN(ネット接続)設定をしたら、乗換先の会員サイトにログインしてMNP開通手続きを実行しよう。通常は実行してから5~30分程度で電話番号の移転が完了する

(Image:support.biglobe.ne.jp)

今回筆者が申し込んだ「BIGLOBEモバイル」では、MNP予約番号の有効期限が12日以上残っている必要があった。MNP予約番号から申し込みまでの期間が短すぎて、結構ギリギリで焦った

スマホで他社に乗り換えるときの「MNP」って何? 実際にやってみて分かった注意を解説!のページです。オトナライフは、【iPhone&AndroidauBIGLOBEモバイルDMM mobieMNPソフトバンクドコモ楽天モバイル】の最新ニュースをいち早くお届けします。