スマホで他社に乗り換えるときの「MNP」って何? 実際にやってみて分かった注意を解説!

現在のキャリアでMNP予約番号を発行する

 それでは実際にMNPを利用して乗り換えをしてみよう。最初にやるのは現在のキャリア(今回はDMM mobile)の会員サイトにログインして、メニューから「MNP転出手続き」を探すこと。MNP発行手数料は3,000円かかるところが多いが、すでに廃止している会社もある。また、最低利用期限以内で転出手続きをすると違約金を取られたり、スマホのローンが残っていると残金の清算をしないといけない場合もあるので注意しよう。
 会員サイトの「MNP転出手続き」ページで「MNP予約番号の発行申請」をすれば、遅くとも1~2日以内予約番号が発行されるはずだ。大手キャリアの場合は電話すれば即時発行される。ちなみに、実際にMNPを実行しなければ取得から16日以降に失効し、そのまま現在のスマホの契約は維持される。

(Image:mvno.dmm.com)

まずは現在のキャリア(今回はDMM mobile)の会員サイトでログインして、「MNP手出手続き」を押す

(Image:mvno.dmm.com)

MNP発行手数料3,000円や解約手数料が9,000円かかるといった注意書きが表示される(上写真)。続いて「選択した番号で発行申請をする」をクリックする(中写真)。「MNP予約番号の発行申請が完了しました」と表示され完了メールが届くので、メールのリンクからMNP予約番号を確認できる(下写真)

スマホで他社に乗り換えるときの「MNP」って何? 実際にやってみて分かった注意を解説!のページです。オトナライフは、【iPhone&AndroidauBIGLOBEモバイルDMM mobieMNPソフトバンクドコモ楽天モバイル】の最新ニュースをいち早くお届けします。