高音質の「Spotify HiFi」登場でCD離れが加速! いよいよコアなファン層だけのものに

「Spotify」で始まる高音質楽曲の提供が注目を集めているようだ。「Spotify HiFi」と名付けられたそのサービスは、2021年後半にいくつかの国と地域で開始すると伝えられている。日本がその中に含まれるかはまだ判明していないようだが、ファンとしてはサービスが先行提供されるグループに含まれていてほしいと思うのは当たり前のことだろう。
今回は、ストリーミングサービスで一般化する可能性を秘めた高音質楽曲の魅力やこれでさらに窮地に立たされる可能性のあるジャンルについてお伝えしていきたい。

人気ストリーミングサービス・Spotifyに高音質が登場!

現代ではスマホで音楽を楽しむ人が増えている

 音楽ストリーミングサービス・Spotifyは、2月22日に開催したオンラインイベント「Stream On」において、ロスレスの高音質ストリーミング・Spotify HiFiのサービス開始を伝えた。“ロスレス”とは、音楽をデジタル化する際の音質劣化を抑えたもののこと。音楽データはデジタル化によって大なり小なりの音質の劣化が発生するが、それを極限まで低減することで生の音を聞いているような高音質にすることができるのだ。
 その音質の高さについてはSpotifyも発表の中で「CD並の音質のロスレスオーディオ」と表現し、これまでのストリーミングサービスの範囲を超えたクオリティであることを強調した。

 高音質のストリーミングサービスはSpotifyだけでなく、ストリーミングサービス業界のライバルでもあるAmazonの「Amazon Music HD」、ソニー・ミュージックエンタテインメントでも「mora qualitas」といったサービスが存在している。今回のSpotify HiFiは、同種のサービスとしてまさに真っ向から勝負を仕掛けるかたちとなったようだ。

高音質の「Spotify HiFi」登場でCD離れが加速! いよいよコアなファン層だけのものにのページです。オトナライフは、【動画・音楽SpotifySpotify HiFiストリーミングロスレス圧縮音楽CD】の最新ニュースをいち早くお届けします。