サムスンの英断? とある“方針変更”で折りたたみ式スマホ普及待ったなし!

サムスンの英断で折りたたみスマホ普及が加速?

(Image:Mr.Mikla / Shutterstock.com)

コンパクトさが増す縦開きは需要も高まりそうだ

 そんな進化の途上にある折りたたみスマホだが、いまだに開発しているのが一部メーカーのみとなっているのは、やはり“画面を折る”という技術的なハードルが存在するためである可能性は否定できない。そんな課題をクリアする動きとして、「サムスンがGoogleをはじめとしたAndroidスマホメーカーに折りたたみディスプレイを提供する」という報道がなされているという。
 たしかに、自身もGalaxy Z Flipを送り出しているサムスンの技術を利用できるのであれば、各メーカーの開発も一気に前進することだろう。一部報道によれば「折りたたみ式の『Google Pixel』の開発が進んでいる」というリーク情報もあるといい、Googleが折りたたみスマホの普及に弾みをつけることもあり得そうだ。

 年明け頃からは「アップルでも“折りたたみiPhone”の開発が進んでいる」という噂も出てきている。これらの情報がどこまで信頼できるのかはなんとも言えない部分だが、少しでも折りたたみスマホに興味を持っているのであれば、期待を込めて続報を待ってみるのもおもしろいかもしれない。

参照元:グーグル、まさかの折りたたみスマホを年内発売?【GIZMODO

※サムネイル画像(Image:Mr.Mikla / Shutterstock.com)

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

サムスンの英断? とある“方針変更”で折りたたみ式スマホ普及待ったなし!のページです。オトナライフは、【iPhone&AndroidAndroidiPhoneサムスン折りたたみスマホ】の最新ニュースをいち早くお届けします。