ドコモ「ahamo」も安泰ではない! ソフバン「LINEMO」が1回5分かけ放題1年間無料で対抗

ドコモの「ahamo」発表で始まったスマホの料金競争。先日、「ahamo」が1回5分かけ放題込で月額2,700円に値下げを発表したばかりだが、さっそくソフトバンクの「LINEMO」がこれに対抗。かけ放題プランを1年間500円割引きになる「通話オプション割引キャンペーン」を実施すると発表した。これによって1年間は「LINEMO」がかけ放題込の料金で月額2,480円と最安値になったが、果たしてどこまでスマホ料金の値下げ競争は続くのだろうか……。

3大キャリアのスマホ料金競争がさらに激化!

(Image:linemo.jp)

 2020年12月3日、ドコモが月20GB+1回5分かけ放題で月額2,980円という格安新料金プラン「ahamo(アハモ)」を発表した。これに対しライバルたちもすぐに動きを見せる。au(KDDI)は1回5分かけ放題を500円のオプションとした月20GBで月額2,480円の「povo(ポヴォ)」を発表して対抗。のちにソフトバンクもこれに追随し、1回5分かけ放題をオプションとする「LINEMO(ラインモ)」を発表する。
 ところが、2021年3月1日になると、今度はドコモの「ahamo」が、1回5分かけ放題を含んだままで月額2,980円を月額2,700円(税込2,980円)にすると発表。3大キャリアによるスマホ料金の値下げ競争はますます激化することになったのである。

3大キャリアの2021年3月3日時点での料金比較。auの「povo」とソフトバンクの「LINEMO」は、1回5分かけ放題をオプションとして月額2,480円。ドコモの「ahamo」は1回5分かけ放題込で月額2,700円で対抗した。かけ放題込では「ahamo」が最安値となったが……

ドコモ「ahamo」も安泰ではない! ソフバン「LINEMO」が1回5分かけ放題1年間無料で対抗のページです。オトナライフは、【iPhone&AndroidahamoauLINEMONTTドコモpovoソフトバンク】の最新ニュースをいち早くお届けします。