格安SIMはどこまで安くなる?「nuroモバイル」が月3GBで720円に値下げで「IIJmio」に対抗!

「nuroモバイル」は「IIJmio」よりもさらに安い!

 2021年3月3日、ソニーネットワークコミュニケーションズは、2021年4月1日から格安SIM「nuroモバイル」の新料金プラン「バリュープラス」を提供すると発表した。すでに、3月4日から先行予約受付を開始している。
「バリュープラス」の音声プランは月3GBで月額720円、月5GBで月額900円、月8GBで月額1,350円の3種類。これは「IIJmio」の「ギガプラン」と比べてもさらに安い驚きの価格である。たとえば「ギガプラン」では月2GBで月額780円だが、「バリュープラス」なら月3GBで720円なのだ。残念ながら8GBを超える大容量プランは設定されていないものの、月20GBも使わないというライトユーザーにはピッタリだろう。なお、「バリュープラス」ではドコモ回線だけでなく、au回線やソフトバンク回線の同料金で選択可能となっている。

「IIJmio」と料金比較をしてみると、月8GB以下の料金プランでは「nuroモバイル」の圧勝である。スマホで動画を観ないなら、月3GBで720円、月5GBで900円あたりで十分だろう

5GBと8GBプランでは3カ月ごとにデータ容量プレゼント

 それではnuroモバイル「バリュープラス」の詳細を確認してみよう。まず、「バリュープラス」では2年縛りなどはなく解約金やMNP転出手数料は無料(加入時の事務手数料は必要)。もちろん、余ったデータを翌月に繰り越すこともできる。また、データ量の追加はすべての回線で1GBあたり500円に値下げされる予定だ。
「バリュープラス」でもっとも注目したいのが「Gigaプラス」だ。これは3カ月ごとに5GBプランでは3GB、8GBプランでは6GBがプレゼントされ、余ったデータ量は翌々月まで利用できるというもの。さらに、余ったデータ容量を他のユーザーにプレゼントできる「パケットギフト」は、ドコモ回線からau回線など、回線が異なるユーザーにプレゼントできるようにするなど、「バリュープラス」ならではの独自サービスが素晴らしい。
 なお、音声通話は「nuroモバイルでんわ」アプリを利用することで通常の半額11円/30秒(税込)、10分かけ放題が月額880円で利用可能である。

(Image:mobile.nuro.jp)

「Gigaプラス」では3カ月ごとにデータ容量がプレゼントされる。3GB(VS)プランは対象外だが、5GB(VM)プランで3GB、8GB(VL)プランで6GBがもらえ、翌々月まで利用できる

 いかがだろうか? nuroモバイルの「バリュープラス」なら、8GB以下のプランがかなり安く利用できる。しかも、「Gigaプラス」では3カ月ごとにデータ容量がプレゼントされるので、実際に契約した容量よりもかなり多く使えるのだ。もちろん、この先さらにお得なプランが登場するかもしれないが、すでに十分安いと感じられる料金設定ではないだろうか?
 なお、2021年3月29日まで実施されている「新プラン先行予約キャンペーン」では、音声通話付きSIMのVS・VM・VLを申し込むと、事務手数料分の3,740円がキャッシュバックされることになっている。

(Image:mobile.nuro.jp)

2021年3月29日までに音声通話付きSIMのVS・VM・VLを新規・MNPで申し込むと、「新プラン先行予約キャンペーン」が適用され、事務手数料分の3,740円がキャッシュバックされる

●nuroモバイル(公式)は→こちら
●IIJmio(公式)は→こちら

※サムネイル画像(Image:mobile.nuro.jp)

格安SIMはどこまで安くなる?「nuroモバイル」が月3GBで720円に値下げで「IIJmio」に対抗!のページです。オトナライフは、【iPhone&AndroidIIJmionuroモバイル格安SIM】の最新ニュースをいち早くお届けします。