【Kindle】電子書籍の印刷方法は? PDF変換や違法性など解説!

【Kindle】印刷方法【キャプチャー機能を利用する場合】

(Image:Vladimka production / Shutterstock.com)

 スクリーンショットを使ってKindleを印刷する方法ではiOSを利用している方はiBooksというアプリの機能を使ってスクリーンショットをまとめて印刷する方法、Macの方はMacの「スクリーンショット」を使って印刷する方法がある。

・「iBooks」を使う場合

 「iBooks」とはiOSに搭載されているデフォルトの電子書籍ビューワーアプリだ。「iBooks」には複数のスクリーンショットをまとめてPDFに変換する機能があるので、「iBooks」で作成したPDFを印刷すればまとめてKindleを印刷できるのだ。「iBooks」で印刷するには印刷したいページすべてをスクリーンショットして、「iBooks」で選択し共有ボタンから「PDFをブックに保存」をタップしよう。これで印刷が可能だ。

・「スクリーンショット」を使う場合

 Macのスクリーンショットを使う場合には、KindleをMacで表示して「command + shift + 4」で印刷したい範囲のスクリーンショットを撮影する。これでKindleの画像ファイルを取得できるので後はこれを印刷すればよい。なお、MacにもiBooksがあるので複数のスクリーンショットをiBooksでまとめることもできる。
 なお、Macではスクリーンショットを撮影する際に「command + shift + 3」というショートカットキーを利用すれば、画面全体のスクリーンショットを撮影できるので自分がスクリーンショットを撮影しやすいショートカットキーを使うようにするのがオススメだ。

【Kindle】印刷する時の注意点や違法性は?

(Image:Koshiro K / Shutterstock.com)

 これまでKindleの印刷方法やPDFへの変換方法を見てきた。最後にKindleを印刷するときの注意点や違法性について再確認しておこう。

・DRMの解除は著作権法違反にあたる

 何度も紹介しているように、著作権保護機能であるDRMを解除する行為は違法性が高い。そのため、Kindleを印刷する場合やPDFに変換する場合においてもDRMの解除は行ってはならない。

・個人利用にのみに留める

 DRMの解除を行うことなく、Kindleを印刷したりPDFに変換したりできてもその内容は著作権法により保護されており、これをインターネット上で共有したり不特定多数と共有したりすることは著作権法の違反となる。そのため、Kindleを印刷した場合でもそれは個人利用の範囲にとどめておかなければいけない。
 また、当然ではあるがKindleを印刷したものやPDFに変換したものを販売することも禁止されている。

※サムネイル画像(Image:MichaelJayBerlin / Shutterstock.com)

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

【Kindle】電子書籍の印刷方法は? PDF変換や違法性など解説!のページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフAmazonKindle電子書籍】の最新ニュースをいち早くお届けします。