【Skype】サインインやログインできないときの原因と対処方法を解説!

Skypeにサインイン・ログインすることができないときに考えることができる、サインイン・ログインできない原因や対処法をご存知だろうか。Skypeにサインイン・ログインできないときの原因と対処法を紹介するのでお困りの方はぜひ参考にしてほしい。

【Skype】サインイン/ログインできないときの原因は?

(Image:Castleski / Shutterstock.com)

 Skypeにサインイン・ログインすることができない現象で悩んではいないだろうか。Skypeにサインイン・ログインすることができない状態を解消するには、はじめになぜ、Skypeへサインイン・ログインすることができないのか原因を確認する事が大切だ。
 本記事では、Skype利用時にパソコンやスマホからSkypeへサインイン・ログインできないときの原因と対処法を紹介するのでぜひ参考にしてほしい。はじめに、Skypeへサインイン・ログインできないときに確認したい考えられる原因について紹介するので、サインイン・ログインでお困りの方はこれから紹介する原因について確認してほしい。

・【原因①】ログイン情報が間違っている

 Skypeにサインイン・ログインできない原因として、ログイン情報が間違っている可能性がある。この原因はSkypeにサインイン・ログインできない原因として最も多いと言える原因なので、Skypeに入力しているログイン情報が本当に正しいのかを再度チェックする必要がある。

・【原因②】パソコンやスマホのOSやアプリのバージョンが古い

 Skypeはパソコン用アプリやスマホ用アプリなどさまざまなOSに対応しているが、このアプリが動作しているパソコン、スマホのOSのバージョンが古くなっていたり、Skypeアプリのバージョン自体が古い場合には、バージョンが古いという原因でSkypeにサインイン・ログインできない原因となっている可能性がある。
 また、あまりにもパソコンのOSのバージョンやスマホのOSのバージョンが低い場合には、そもそも最新バージョンのSkypeアプリがそのバージョンのOSをサポートしていない可能性も考えることができる。一度、パソコンのOSのバージョンやスマホのOSのバージョンをチェックして新しいバージョンのOSやバージョンアップの更新プログラムが公開されているときにはパソコン、スマホをバージョンアップしてみると良い。
 なお、Skypeアプリのバージョンが古くなっている場合でもSkypeにサインイン・ログインできない原因となる場合がある。Skypeアプリのバージョンが古い場合、古いバージョンのSkypeアプリでは最新バージョンのOS上で正常に動作できなかったり古いバージョン特有のバグなどが含まれている可能性があるからだ。そのため、Skypeアプリのバージョンアップが無いかを確認してもし、Skypeアプリに新しいバージョンがあるようであればSkypeアプリのバージョンアップを行ってみよう。

・【原因③】セキュリティソフトがブロックしている

 Skypeを利用しているパソコンやスマホにセキュリティ対策ソフトをインストールしている場合、セキュリティソフトがパソコンやスマホ上でのSkypeの動作をブロックしている可能性がある。強固なセキュリティソフトによってはパソコンやスマホ上にインストールされているアプリでも許可したアプリしか通信を通さないものがある。このようなセキュリティソフトの場合、Skypeの通信を許可していなければSkypeでのサインインやログインが行えない可能性があるのだ。

・【原因④】ネットの接続が不安定である

 Skypeはネット回線を利用して通話やチャットなどを行うサービスだ。そのため当然ではあるがSkypeを利用しているパソコンやスマホのネットワーク接続が切断されたり不安定になったりすると、Skypeにサインイン・ログインすることはできなくなる。
 一度、パソコンやスマホのネットワーク接続が不安定になっていないかやパソコンやスマホを接続している回線が速度制限されていないかを確認してみよう。

・【原因⑤】キャッシュが溜まっている

 Skypeを長期間利用していると不要なキャッシュがパソコンやスマホに堆積してしまう可能性がある。そのような状態になってしまうと堆積したキャッシュがSkypeの動作を妨害してSkypeが正常に動作できない状態に陥ってしまう事がある。

【Skype】サインインやログインできないときの原因と対処方法を解説!のページです。オトナライフは、【スキル・ビジネスSkypeWeb会議テレワークビデオ会議在宅勤務】の最新ニュースをいち早くお届けします。