【Skype】サインインやログインできないときの原因と対処方法を解説!

Skypeにサインイン・ログインすることができないときに考えることができる、サインイン・ログインできない原因や対処法をご存知だろうか。Skypeにサインイン・ログインできないときの原因と対処法を紹介するのでお困りの方はぜひ参考にしてほしい。

【Skype】サインイン/ログインできないときの原因は?

(Image:Castleski / Shutterstock.com)

 Skypeにサインイン・ログインすることができない現象で悩んではいないだろうか。Skypeにサインイン・ログインすることができない状態を解消するには、はじめになぜ、Skypeへサインイン・ログインすることができないのか原因を確認する事が大切だ。
 本記事では、Skype利用時にパソコンやスマホからSkypeへサインイン・ログインできないときの原因と対処法を紹介するのでぜひ参考にしてほしい。はじめに、Skypeへサインイン・ログインできないときに確認したい考えられる原因について紹介するので、サインイン・ログインでお困りの方はこれから紹介する原因について確認してほしい。

・【原因①】ログイン情報が間違っている

 Skypeにサインイン・ログインできない原因として、ログイン情報が間違っている可能性がある。この原因はSkypeにサインイン・ログインできない原因として最も多いと言える原因なので、Skypeに入力しているログイン情報が本当に正しいのかを再度チェックする必要がある。

・【原因②】パソコンやスマホのOSやアプリのバージョンが古い

 Skypeはパソコン用アプリやスマホ用アプリなどさまざまなOSに対応しているが、このアプリが動作しているパソコン、スマホのOSのバージョンが古くなっていたり、Skypeアプリのバージョン自体が古い場合には、バージョンが古いという原因でSkypeにサインイン・ログインできない原因となっている可能性がある。
 また、あまりにもパソコンのOSのバージョンやスマホのOSのバージョンが低い場合には、そもそも最新バージョンのSkypeアプリがそのバージョンのOSをサポートしていない可能性も考えることができる。一度、パソコンのOSのバージョンやスマホのOSのバージョンをチェックして新しいバージョンのOSやバージョンアップの更新プログラムが公開されているときにはパソコン、スマホをバージョンアップしてみると良い。
 なお、Skypeアプリのバージョンが古くなっている場合でもSkypeにサインイン・ログインできない原因となる場合がある。Skypeアプリのバージョンが古い場合、古いバージョンのSkypeアプリでは最新バージョンのOS上で正常に動作できなかったり古いバージョン特有のバグなどが含まれている可能性があるからだ。そのため、Skypeアプリのバージョンアップが無いかを確認してもし、Skypeアプリに新しいバージョンがあるようであればSkypeアプリのバージョンアップを行ってみよう。

・【原因③】セキュリティソフトがブロックしている

 Skypeを利用しているパソコンやスマホにセキュリティ対策ソフトをインストールしている場合、セキュリティソフトがパソコンやスマホ上でのSkypeの動作をブロックしている可能性がある。強固なセキュリティソフトによってはパソコンやスマホ上にインストールされているアプリでも許可したアプリしか通信を通さないものがある。このようなセキュリティソフトの場合、Skypeの通信を許可していなければSkypeでのサインインやログインが行えない可能性があるのだ。

・【原因④】ネットの接続が不安定である

 Skypeはネット回線を利用して通話やチャットなどを行うサービスだ。そのため当然ではあるがSkypeを利用しているパソコンやスマホのネットワーク接続が切断されたり不安定になったりすると、Skypeにサインイン・ログインすることはできなくなる。
 一度、パソコンやスマホのネットワーク接続が不安定になっていないかやパソコンやスマホを接続している回線が速度制限されていないかを確認してみよう。

・【原因⑤】キャッシュが溜まっている

 Skypeを長期間利用していると不要なキャッシュがパソコンやスマホに堆積してしまう可能性がある。そのような状態になってしまうと堆積したキャッシュがSkypeの動作を妨害してSkypeが正常に動作できない状態に陥ってしまう事がある。

【Skype】サインイン/ログインできないときの対処法

(Image:monticello / Shutterstock.com)

 Skypeにサインイン・ログインできない原因を確認できただろうか。Skypeにサインイン・ログインできない原因を確認することが出来たら、次はその対処法を確認していこう。考えられる対処法をピックアップしたので原因を確認することが出来たら、これらの対処法でSkypeにサインイン・ログインできない状態が解消できないか確認してみよう。

・【対処法①】ネット環境を確認する

 Skypeでサインイン・ログインができないときには一度、Skypeを利用しているデバイスのネットワーク環境を見直してみよう。また、Wi-Fiを利用している場合にも公衆Wi-Fiなどを利用していた場合Wi-Fiの回線自体が貧弱な場合や不安定な場合があるので可能であれば、高速通信が可能な安定したWi-Fiを利用してみよう。

・【対処法②】SkypeIDを確認する

 Skypeを利用しているネットワーク環境に問題がなければ、Skypeのサインイン・ログインに利用しているSkypeIDが本当に正しいものなのかを再度確認してみよう。SkypeIDが間違っていた場合、パスワードが正しくてもサインイン・ログインすることはできない。

・【対処法③】パスワードを再設定する

 もし、SkypeIDのパスワードを忘れてしまった場合には、SkypeIDに登録されているメールアドレスがわかればパスワードの再設定が可能だ。パスワードを再設定した後、もう一度Skypeのサインイン・ログインにチャレンジしてみよう。

・【対処法④】キャッシュをクリアにする

 Skypeを長期間利用している場合には不要なキャッシュが堆積している可能性が高いので、一度Skypeを利用しているデバイスのキャッシュを削除してみよう。

・【対処法⑤】Skypeを再起動する

 Skypeでトラブルが発生したときには一度、Skype自体を再起動してみるのが有効だ。Skypeを再起動することでSkypeのサービスなどが一度初期化されて、再起動後には正常に動作する可能性があるからだ。なお、Skypeはバックグラウンドでも動作するアプリなのでSkypeを再起動する際には、確実にSkypeを終了したことを確認しよう。

パソコン用のSkypeを再起動させようとしたときに「☓」ボタンでSkypeを終了させても、Skypeはバックグラウンドで動作しておりタスクバーに常駐している事がある。これではSkypeの再起動は行うことができない。そのため、Skypeを確実に再起動したいときにはタスクバーに常駐しているSkypeを右クリックして「Skypeを終了」を選択して確実にSkypeを終了させた後、再起動を行おう。スマホの場合もホームに戻るだけではSkypeは終了していない可能性が高いので、再起動を行う際にはSkypeのタスク自体を終了させよう

・【対処法⑥】デバイスの再起動をする

 Skypeの再起動を行なってもSkypeが正常利用できない場合には、Skypeを利用しているパソコンやスマホなどのデバイスも一度再起動を行ってみよう。Skypeと同様にデバイスも再起動を行うことで各種サービスなどが初期化されて再起動後には正常に動作する可能性があるからだ。

Windows 10で再起動を行う場合には、スタートボタンから電源を選んで「再起動」を行う。「シャットダウン」を選んで手動で再起動した場合、高速スタートアップという機能が働き、完全な再起動ができなくなる可能性があるからだ

・【対処法⑦】Skypeの再インストールをする

 どうしてもSkypeが正常に動作しないときには一度、Skypeを再インストールしてみると良い。Skypeの再インストールはSkypeの公式サイトから行うことができる。

現在、SkypeにはWebアプリ版が存在する。そのため、Skypeの公式サイトにアクセスするとそのままWebアプリ版Skypeに誘導される事がある。従来どおりSkypeアプリを利用するにはSkype公式サイトの「またはSkypeをダウンロード」を選択しよう

【Skype】上記の対処法を試してもサインイン/ログインできない場合は?

 これまでSkypeにサインイン・ログインできないときに確認したい原因や対処法を紹介してきた。しかし、これまで紹介した原因の確認や対処法を行なってもまだ、Skypeにサインイン・ログインできない状態の方はあまり一般的ではないトラブルが発生している可能性がある。そのような場合には、これまで紹介した原因や対処法の他、追加で次の次項についても確認を行ってみよう。
 なお、Skypeを利用している端末がパソコンとスマホなど複数ある場合には、パソコンやスマホどちらのSkypeもサインイン・ログインできないのか、もしくはどちらか一方の端末だけサインイン・ログインできないのかを特定しておくことも重要だ。片方の端末のみサインイン・ログインできない場合にはそのデバイスやアプリが原因の可能性が高い。

・マイクロソフトアカウントが一時停止されている可能性

 SkypeIDが正しく、これまで紹介してきた内容を確認してもSkypeを利用できない場合には、SkypeIDであるマイクロソフトアカウントが不正利用などの疑いで一時停止されている可能性がある。マイクロソフトアカウントは電話番号を登録して認証するが、登録時には電話番号の認証をスキップすることができる。しかし、電話番号の認証をスキップして登録を行った場合、後日、マイクロソフトアカウントの不正利用などの疑いでアカウントが一時手停止になる場合があるのだ。
 その場合、マイクロソフトアカウントの案内に沿ってアカウントの電話番号認証を行うことでアカウントを再開することができる。もし、SkypeIDに利用しているマイクロソフトアカウントで電話番号認証を行った覚えが無ければ、一度マイクロソフトアカウントに登録したメールアドレスを確認してマイクロソフトアカウントの一時停止などの案内が届いていないかを確認してみよう。

・Skype側のシステム障害の可能性

 どうしてもSkypeを利用できない場合には、Skype側がシステム障害で停止している可能性がある。SkypeアプリはSkypeサーバーと通信を行ってユーザーにサービスを提供しているため、Skype側のシステムにトラブルが有ると、Skypeを利用できなくなってしまう。マイクロソフトの公式SNSなどでSkypeのトラブルについて報告が無いかを確認してみよう。
 また、Skype側に問題がある場合他のSkypeユーザーにも影響がある場合が多いので、SNSなどでSkypeの障害について検索を行えば、本当にSkype側で障害が起きていた場合には非常に多くの声がヒットするはずだ。一度「Skype 障害」などのキーワードで検索を行ってみよう。

・ライブチャットサポートに相談する

 SkypeにはSkypeユーザー向けにマイクロソフトサポートチームによる「ライブチャットサポート」サービスがある。このサポートサービスはSkypeに関するさまざまな問題を解決してくれる手助けを行なってくれるので、どうしてもSkypeを利用できない場合には一度、SkypeのヘルプからSkype側にサポートを求めてみると良い。

Skypeのサポートチームにコンタクトを取るには、Skypeの公式サイトへアクセスしてSkype公式サイト上部にある「ヘルプを見る」メニューの中にある「Skypeサポート」を選択する

各種Skypeについてのサポートが表示されるので今回は「お問い合わせ」を選択する。これでSkypeサポートチームに問い合わせを行うことができるので、Skypeにサインイン・ログインできない旨をSkypeのサポートチームに伝えて、サポートを受けよう。なお、Skypeのヘルプページにはさまざまな事例や対処法が載っているので余裕があればそれらも確認してみると良い

※サムネイル画像(Image:Castleski / Shutterstock.com)

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

【Skype】サインインやログインできないときの原因と対処方法を解説!のページです。オトナライフは、【スキル・ビジネスSkypeWeb会議テレワークビデオ会議在宅勤務】の最新ニュースをいち早くお届けします。