イオンモバイル、1GB刻みで選べる新プランを発表! 自分好みにギガを活用

“ユーザーファースト”な対応を

容量が余った場合は翌月に繰り越し。無駄なくギガを利用可能

 さらに従来のプランから名称が変わり12GB~50GBとして「さいてきプランMORIMORI」もスタート。従来のプラン料金からそれぞれ1,000円ほど値下げされるようだ。イオンモバイルの使いやすい料金体系は、今後も注目をあびていくに違いないだろう。
 新しい料金体系に変わり、イオンモバイルはさらに飛躍しそうだ。MMD研究所が11月に発表したMVNOの満足度調査「2020年11月MVNOの満足度調査」によると、月額料金の安さという面でイオンモバイルが1位となり、総合満足度でも1位を獲得している。MVNOのユーザーは特に価格の安さをポイントに契約することが多いが、そんなランキングで1位に輝いたのは賞賛に値すると言っていいだろう。他社と比較した際に価格を抑えたイオンモバイルのユーザーファーストな姿勢は好感が持てる。
 4月1日からスタートする新しい料金体系によって、MVNOユーザーがますますイオンモバイルに期待を寄せる人が増えるだろう。他社の動向とイオンモバイルの今後の料金体系に注目し続けたい。

参照元:〈4月1日改定〉料金プラン全面リニューアルのお知らせ【イオンモバイル

※サムネイル画像(Image:aeonmobile.jp

イオンモバイル、1GB刻みで選べる新プランを発表! 自分好みにギガを活用のページです。オトナライフは、【iPhone&Androidイオンモバイルスマホ】の最新ニュースをいち早くお届けします。