iPhoneはまだか! 折りたたみスマホ業界の新作登場にアップルファンもやきもき?

折りたたみ式のスマートフォンにまた1つ新たな顔ぶれが登場した。モトローラがこれまで海外で発売していた5G対応の「motorola razr 5G」を日本国内でも発売すると発表したのだ。縦折り型を採用したボディで、開いた状態では通常のスマホなのだが折りたたむと半分程度の長さに収まってしまうことが最大の特徴と言えるだろう。折りたたみスマホ界隈では最近、アップルの“折りたたみiPhone”の動向が立て続けに伝えられている状況だが、モトローラをはじめ各社がそれに先んじるかたちとなっている。後塵を拝し続けているアップルだが、今後その出遅れをどのような戦略で跳ね返していくのだろうか。
今回は、モトローラが自信を持って送り出した新作スマホの詳細と、ファンが待望してやまないアップルの折りたたみiPhoneに与える影響を考えていきたい。

モトローラも折りたたみ式の5Gスマホを発売!

(Image:Mr.Mikla / Shutterstock.com)

motorola razr 5Gは日本国外では2020年秋頃から順次発売されている

 motorola razr 5Gが発売されるのは、SIMフリー版とソフトバンク版。国内キャリアではソフトバンクが独占で販売するといい、発売日はどちらも3月下旬となる。
 かつてのガラケーの“パカパカ感”を彷彿とさせる縦折りボディは、折りたたむとかなりコンパクトになり、これまでスマホのサイズ感に悩まされたユーザーには非常に好評を得るのではないだろうか。加えて、折りたたんだ際にスマホの情報を表示してくれる「クイックビューディスプレイ」もタッチ操作可能で、スマホを開くことなくメールの返信等の操作が可能となる。また音楽の再生コントロールもできるため、外出中にスマホで音楽を楽しみたい人にとっても気軽に操作ができるという面で歓迎される可能性も考えられるだろう。

iPhoneはまだか! 折りたたみスマホ業界の新作登場にアップルファンもやきもき?のページです。オトナライフは、【iPhone&AndroidAndroidiPhoneスマホ折りたたみiPhone折りたたみスマホ】の最新ニュースをいち早くお届けします。