楽天ポイントが勝手に増えると噂の「ポイント運用」をやってみた! 1年後に驚きの結果が!?

楽天市場を中心に様々なお店や施設の利用で貯まる「楽天ポイント」。貯まった楽天ポイントはそのまま支払に利用できるので、どっぷり楽天経済圏に浸かっている人も多いだろう。だが、楽天ポイントの使い道はそれだけではない。今、密かにブームになっているのが“楽天ポイントが勝手に増える”と噂される「ポイント運用」だ。そこで今回は、実際に筆者が楽天ポイントが増えるかどうか検証してみたいと思う! 1年間運用した結果やいかに!?

気軽に楽天ポイントで投資体験ができる!

(Image:point.rakuten.co.jp)

 楽天経済圏にどっぷり浸かっていると、数万~数十万ptも楽天ポイントを貯めている人がいるそうだが、実はその楽天ポイントをさらに増やす方法があるのをご存じだろうか? それが最近、密かにブームとなっているのが“楽天ポイントが勝手に増えていく”と噂される「ポイント運用」である。
 楽天の「ポイント運用」は、楽天ポイントを使って疑似投資体験ができるサービス。貯まっている楽天ポイントを投資すると、投資信託の基準価額に連動して楽天ポイントが増減するのである。いきなり本格的に投資信託をするのは怖いという人でも、現金を使わないポイント運用なら、気軽に投資体験を始められるだろう。
「ポイント運用」は「楽天ポイントクラブ」アプリから簡単にできる。わざわざ証券会社に口座を開設する必要はなく、100ptから手軽に始められるのが魅力。もちろん、何の予備知識も必要ない。一度ポイントを追加すれば、あとはポイントがどうなるか見守るだけでいいのである。

「ポイント運用」と「ポイント投資」の違いは?

 楽天には「ポンイント運用」以外に「ポイント投資」もある。「ポイント投資」もポイントを使って投資するサービスだが、「ポイント運用」と大きく違うのは、楽天証券で口座を開設する必要があり、実際に国内株式、投資信託、バイナリーオプションといった投資商品をポイントで購入して運用をすること。つまり、現金ではなく楽天ポイントを使って本物の投資をすることになるのだ。
 ちなみに「ポイント運用」はいくらポイントを増やしても現金に換えることはできないが、「ポイント投資」は増えたポイントを現金に換えることもできる。もし、「ポイント運用」で経験を積んだら、本格的な投資にチャレンジするのもアリだろう。

(Image:rakuten-sec.co.jp)

こちらは本格的な投資を行う「ポイント投資」。株式、投資信託、バイナリーオプションといった投資商品にポイントを本当に投資できるサービスである

実際に楽天で「ポイント運用」を始めてみよう!

 それでは実際に「ポイント運用」をやってみよう。ポイント運用は「楽天ポイントクラブ」アプリから始められる。アプリを起動してログインすると利用可能ポイントの画面が表示されるので、「運用中ポイント はじめる」をタップしよう。次の画面ではコースとポイント数を決める。デフォルトでは「アクティブコース」でポイント数は100になっているので、それ以外に設定するときは「コースとポイント数を変更する」をタップして、コースとポイント数を選択しよう。「追加する」を押せばポイント運用が開始される。
「ポイント運用」は基本的にはほったらかしでいいが、翌日以降はポイントがどのように運用されるか確認してみよう。ちょっとしたゲーム感覚で毎日楽しめる。もし、大きく損失が出ている場合は、ポイントを追加するのもアリ。あとは、利益が5~10%程度出たところで引き出せばよい。あまり欲を出せず、ほどほどのところで止めないと利益は確定しないぞ!

ポイント運用は「楽天ポイントクラブ」アプリから始められる。アプリを起動してログインすると(左写真)、利用可能ポイントの画面が表示されるので、「運用中ポイント はじめる」をタップしよう(右写真)

次の画面では、コースとポイント数を決める。デフォルトでは「アクティブコース」でポイント数は100になっているので「この設定ではじめる」を押せばよい。もし、それ以外に設定するときは「コースとポイント数を変更する」をタップ(左写真)。コースとポイント数を選択して「確認する」を押す(右写真)

コースと追加するポイントを確認したら「追加する」をタップしよう。これでポイント運用が開始される(左写真)。翌日以降はポイントがどのように運用されるかをチェックするだけだ(右写真)

 いかがだろうか? 筆者が約1年ほど「ポイント運用」で投資した結果は、なんと8.6%のプラス! 現在、ネット銀行の定期預金でも最高0.2%の金利であることを考えれば、何もせずほったらかしているのにかなり儲かったことになる。もちろん、「ポイント運用」も「ポイント投資」も必ず利益が出るわけではない。場合によっては大きな損失が出ることもあるので、「ポイント運用」や「ポイント投資」は必ず自己責任で行ってほしい。

1年ほど運用した結果、なんと8.6%も儲かった! 筆者のやったことは半年に1~2回ほど状況を確認して、少しずつポイントを追加しただけである。ちなみに、投資したポイントは全部で3,200ptなので、274ptも増えたことになる。引き出しする場合は「引き出す」をタップすればいい

●楽天ポイント運用(公式)は→こちら
●楽天ポイントクラブアプリ(iPhone)は→こちら
●楽天ポイントクラブアプリ(Android)は→こちら

※サムネイル画像(Image:point.rakuten.co.jp)

文=藤原博文/編集・ライター

楽天ポイントが勝手に増えると噂の「ポイント運用」をやってみた! 1年後に驚きの結果が!?のページです。オトナライフは、【マネーポイント運用楽天楽天PointClub楽天ポイント楽天経済圏】の最新ニュースをいち早くお届けします。