iCloudからGoogleフォトへの写真移行が可能に! しかし15GB超過分は要課金

2021年6月からGoogleフォトが有料化?

無料でのストレージ容量無制限終了でデータの断捨離が必要に

 Googleは2020年11月、これまで無制限で残すことができていたGoogleフォトのデータ容量を、2021年6月頃から無料版での写真保存容量を15GBに制限することを明らかにしている。15GBを超過した場合、100GBのプランであれば月額250円の有償で利用可能になるという。すでにアップロードされている写真に関しては対象外となるが、新たにデバイス内に保存していた写真をGoogleフォトで保管しようとする場合は、何かしらの工夫が必要となってくる。PCのローカルディスクに引っ越したり、ほかのフォトストレージサービスを利用したりと検討しなくてはならないだろう。
1つ難点なのが、データ容量はGoogleフォト以外にGoogleドライブやGメールもカウントの対象となってしまうこと。そのため「全体の上限が15GB」ということになり、写真の保存容量は大幅に削られてしまうことが予想される。

 これまでは気軽に利用できていたGoogleフォトも、これからは自分自身が本当に残したいデータを選別することも重要になっていきそうだ。読者のみなさんもこれを機にスマホやオンラインストレージにある写真データを見直して、いるもの・いらないものの整理を行ってみてはいかがだろうか。

参照元:Apple、これでいいの? iCloudからGoogle Photosに写真を移せる公式ツール【GIZMODO

※サムネイル画像(Image:sdx15 / Shutterstock.com)

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

iCloudからGoogleフォトへの写真移行が可能に! しかし15GB超過分は要課金のページです。オトナライフは、【スキル・ビジネスAppleGoogleGoogleフォトiCloud】の最新ニュースをいち早くお届けします。