楽天モバイル、申し込み300万件を突破しドコモ、au、ソフバン3社を猛追と話題!

携帯・スマホ業界が繰り広げるシェア争いに注目が集まる中、楽天モバイルが大手キャリア3社を猛追していると話題になっている。3月9日には、楽天モバイルのキャリアサービスの累計申し込み数が300万件を突破したことも判明。楽天モバイルと言えば、約1カ月前に250万件の申し込み数を突破したと発表していたばかりだが、この伸びはまさに破竹の勢いともいうべきか。長年大手3キャリアの壁は厚いと言われてきたのは周知の事実ではあるが、この躍進ぶりを見るに、近いうちには手が届きそうなのかも。楽天モバイルの動きについて追いたい。

楽天モバイルが使用エリアを急拡大している

(Image:David Marin Foto / Shutterstock.com)

キャリアサービス累計申し込み数300万件突破した楽天モバイル

 前述の通り、楽天モバイルは3月9日に、同社のMNO(キャリア)サービスの累計申し込み数が同日付で300万件を突破したことを発表。MNOプランにおける月額基本料金を1年間無料とするキャンペーンは、3月1日に発表された通り4月7日まで継続するよう。楽天モバイルによると、1月29日に発表した新プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」を発表して以来、申し込みが急増していたという。同プランのサービス開始は4月1日を予定しているようなので、サービス実施後にさらに評判になり、累計申し込み数が再拡大するということもあり得るかも。

そんな楽天モバイルは、使用可能エリアが見る見るうちに拡大している事でも大きな話題になっている。楽天回線エリアは、まだ狭いと言われていたのも遠い過去ということになりそうで、楽天モバイルを選ぶ際には、プランがどれだけ魅力的でも、回線エリアが不安だから中々思いきれないという人も多かったのではないか。しかし、ここ最近の楽天モバイルの動きを見ると、エリア拡張に本腰を入れているのは明らか。最終的に大手3社と遜色のない使用可能エリアが実現すれば、革新的な格安プランで世間を度々さわがせる楽天モバイルへ、シェアが大きく流れることも考えられるかも。

楽天モバイル、申し込み300万件を突破しドコモ、au、ソフバン3社を猛追と話題!のページです。オトナライフは、【iPhone&Android楽天楽天モバイル】の最新ニュースをいち早くお届けします。