【Facebook】アカウントの複数作成は可能? 注意点など合わせて解説!

【Facebook】複数アカウントを整理するには?

(Image:Thaspol Sangsee / Shutterstock.com)

 Facebookのアカウントを複数活用していると、複数アカウントの整理の手間が増えてくる。複数のアカウントの整理について紹介するので複数アカウントの整理でお困りの方はぜひ参考にしてほしい。

・アカウントの切り替え

 複数のFacebookアカウントを持っている方に最もオススメな整理方法に、前述したFacebookへの複数アカウント追加を行うことで利用が可能になる、アカウントの切り替え機能を使う整理方法をオススメする。
 アカウントの切り替え機能を使う整理方法とは、ひとつのFacebookに対して複数のFacebookアカウントでログインしておき必要に合わせてこれらのアカウントを切り替えて使う方法だ。この方法を使えばFacebookの複数のアカウントが整理された状態でひとつのFacebook上に表示されてスムーズに切り替えを行うことができる。
 なお、通常Facebookのアカウントの切り替え機能は同じ端末を複数人で共有しているときに各々がFacebookへ自分のFacebookアカウントを追加しておき、ログアウト・ログインの手間なく利用できるようにするためのものだ。

・アカウントの削除

 Facebookで複数のアカウントを作成したときの整理方法として、不要になったアカウントはその都度、削除しておくという整理方法がある。前述した、アカウントの切り替え機能を使う場合でもFacebookのアカウントが増えすぎてしまうと切り替えが面倒になってしまう。そのため、複数のFacebookアカウントを作成して不要になったアカウントがある場合には、整理としてそのアカウントを削除してしまおう。

・アカウントの統合は不可

 複数Facebookアカウントを持っている方が、Facebookアカウントの整理と聞くとFacebookアカウントを統合したいと思う方も少なくないだろう。だが、残念ながらFacebookアカウントには統合機能や設定は無いのでこれは行うことができない。

【Facebook】正式に複数アカウントを作るには?

 冒頭でも紹介したように、Facebookのアカウント複数作成することはFacebookのコミュニティ規約に違反する。だが、Facebookを利用していてアカウントを分けたいと思う方も少なくないだろう。そのようなときにオススメしたいのが、正式に複数アカウントと同様の利用を行うことができる、「Facebookページ」の利用だ。

・「Facebookページ」として作成する

 「Facebookページ」はビジネス向けのサービスだが個人でも利用可能であり、個人のFacebookと分けてFacebookを活用することができるのだ。

「Facebookページ」を作成して正式に複数アカウント環境を作るには、「Facebookページ」にアクセスして「ページを作成」をクリックする

Facebookページのタイトルなどを設定できるので詳細を入力しよう

【Facebook】一つのアカウントで複数アカウントのように使う方法

 Facebookアカウントを複数作成しなくてもひとつのFacebookアカウントで複数のFacebookアカウントのようにして利用する方法もある。これからひとつのFacebookアカウントだけで行えるFacebookの便利な使い方を紹介する。

【方法①】リスト設定をする

 Facebookには投稿の表示範囲としてリストを設定できる。リストとは特定の知り合いや友達だけを集めて複数設定できる公開リストのことであり、このリストを複数作成して投稿の公開設定でリストを設定することでひとつのFacebookアカウントでありながら、投稿を見ることができるユーザーを制限できる機能である。

Facebookでリストを設定する方法を紹介する。Facebookで投稿を見られる範囲にリストを設定するにはFacebookの投稿画面でユーザー名の下に表示されている「友達」という部分を選択する。ちなみに、デフォルトで「友達」と表示されるこの部分がこの投稿に設定されているリストである

リストをクリックすると、投稿を公開するリストを詳細に設定できるので任意のリストを設定しよう。なお、「カスタム」というリストを選択すれば個人単位でリストを編集することができる

【方法②】フォロー機能を活用する

 Facebookのフォロー機能を活用してひとつのFacebookアカウントで投稿を見られる範囲を分ける方法がある。Facebookのフォロー機能とはFacebookアカウント同士で「友達」になる機能のことだ。
 Facebookの投稿のデフォルト設定では投稿の公開範囲がフォローしている人までの公開範囲となっているので、フォロー機能をうまく活用することで自分の投稿を見られる範囲をフォローしている人とフォローしていない人で分けることができる。
 また、このフォロー機能と合わせて前述したリスト機能を活用することで、フォローしている人の中でも更に自分の投稿を見られる人と見られない人を分けることができるのでオススメだ。

Facebookで友達をフォローするには、フォローしたい友達を探し出して「友達になる」を選択しよう。これでその友達をフォローすることができる。ただし、フォローした友達が鍵アカウントの場合はその友達が承認するまでフォローはされない。なお、フォローしたアカウントが新しい投稿した場合には自分のFacebookタイムラインにそのアカウントの投稿が表示される。もし、そのアカウントの投稿をタイムラインに表示したくない場合にはそのアカウントのフォローを解除することで、「友達」状態保ったままそのアカウントの投稿を自分のタイムラインには表示しないようにすることができる

※サムネイル画像(Image:PK Studio / Shutterstock.com)

【Facebook】アカウントの複数作成は可能? 注意点など合わせて解説!のページです。オトナライフは、【SNSFacebookSNS】の最新ニュースをいち早くお届けします。