Facebookの下書きの保存場所は? 編集方法も合わせて解説!

「Facebook」の下書きの保存場所や下書きを編集する方法をご存知だろうか。「Facebook」では投稿の下書きを保存したり保存した下書きを編集したりできる。そこで本記事では、「Facebook」の下書きの保存場所・編集方法を紹介する。

Facebookの下書きの保存場所は?

(Image:olegganko / Shutterstock.com)

 Facebookの下書きの保存場所をご存知だろうか。Facebookには編集中の投稿を下書きという形で保存しておく機能がある。本項目ではFacebookの下書きの保存場所について紹介するので参考にしてほしい。なお、Facebook以外の他のSNSでも編集中の投稿を下書きとして保存しておく機能は搭載されているが、Facebookの下書き保存機能は他のSNSの下書き保存機能とは若干挙動が異なる点に注意する必要がある。
 多くのSNSの場合、編集中の投稿を下書きとして保存するとそのSNSのサーバー上に下書きが保存されて、保存した下書きはPCやスマホアプリなど下書きを保存したデバイスに依存せずに編集したり呼び出したりすることができる。だが、Facebookの下書き保存機能はPCのFacebookとスマホアプリ版Facebookで下書きの保存場所が異なるのだ。
 そのため、Facebookでは他のSNSのようにスマホで編集中の投稿を下書き保存してその下書きをPCから呼び出して再度編集して投稿するという使い方ができない仕様になっている。
 では、Facebookの下書きは一体どこに保存されているのだろうか。PCのFacebookとスマホアプリのFacebookそれぞれ保存場所は異なるので解説しよう。

PCのFacebookの場合、編集中の投稿の下書きは現在Facebookを開いているページ内で保存される。そのため、PCのFacebookで投稿を編集中に下書きを下書き保存してもPCのFacebookのページは移動することができないのだ

PCのFacebookで下書きを保存した状態でそのFacebookのページから別のページへ遷移しようとしたところ、下書き保存された投稿の下書きがページ内に残っているため注意のダイアログが表示される。もし、このダイアログで「閉じる」を押した場合にはページの遷移は続行されるが、保存していた投稿の下書きはページが閉じられるのと同時に削除されてしまう。そのため、PCでFacebookの下書きを保存した場合にはFacebookのページを開いたままにしておくか、投稿の下書きを保存した状態のままにしておくのではなく投稿を完成させて投稿したり投稿内容をメモ帳など別の場所にコピペして保存しておく必要があるのだ

スマホアプリのFacebookの場合、投稿を編集中に前の画面に戻るとFacebookアプリ内に編集中の投稿が下書きとして保存される。ここで保存された投稿の下書きはあくまでもスマホのFacebookアプリ内に保存されているため、別のスマホのFacebookアプリやPCのFacebookからは編集したり投稿したりすることはできない。また、Facebookのスマホアプリの場合はアプリ内にFacebookの編集中の下書きが保存されるため、Facebookアプリを閉じても下書きが削除されることはない

スマホアプリのFacebookに下書きを保存した状態の場合、次回以降Facebookの投稿画面を表示すると保存した下書きがそのままの状態で投稿画面に表示される。そのため、投稿しようとしていた内容を一旦下書きとして保存しておき、別の内容を投稿するということはできないのだ。そのようなことを行いたいときには、下書きされている投稿をコピーしておき、一旦Facebookのスマホアプリに保存されている下書きを削除してから必要な投稿を行なって再度、コピーした下書きをペーストするなどの対策が必要となる。なお、Facebookの下書きがFacebookアプリ上に保存されていることからわかるように、Facebookのキャッシュを削除したりiPhoneでAppを取り除くなどの操作を行ったりすると、アプリ内のデータが削除されてしまうので、Facebookアプリ内に保存されていた下書きも削除されてしまう。Facebookアプリに下書きを保存している方はキャッシュの削除などを行う前に、下書きを完成させて投稿してしまうか、下書きをメモ帳アプリなどにコピペして退避しておくことが重要だ

Facebookの下書きの保存場所は? 編集方法も合わせて解説!のページです。オトナライフは、【SNSFacebookSNS】の最新ニュースをいち早くお届けします。