初めて作ったクレジットカード、3位はイオン、2位三井住友、圧倒的1位はなんと!

初めてのカード=生涯のメインカード?

若年層への、訴求が各社の注力点になっていきそう…

 注目すべき結果は、「現在も初めて発行したクレジットカードを利用しているか?」という項目である。68%もの人が継続使用中だと回答。「新たに発行したクレジットカードと併用している」という回答を合わせればおよそ75%を超える人が、初めてのクレジットカードを使用し続けていることが分かった。継続契約期間で見ても最初のカードを5年以上も継続しているユーザーは半数を超えている。
 このように多くのユーザーは、一度作ったクレジットカードから他社に移行する可能性がかなり低いことがわかった。企業からしてみれば、最初に使用するカードにさえ選ばれてしまえば、今後何年にもわたってメインカードとして使用してくれる可能性が高いということだ。

 ブラックカードやゴールドカードなどクレジットカードをステータスで選ぶ時代は終わりを迎えたのかもしれない。今後はラウンジ等の付属サービスよりも、いかに若年層にとって作りやすい、選ばれやすいカードであるかという面に各社注力していくだろう。若者の支持率がイコール「シェア争いでの覇権」につながる時代が、もうそこまで来ているかもしれない。

参照元:初めて発行したクレジットカードを5年以上使い続ける人が59%以上の結果に!初めて発行したクレジットカードの理由や利用年数などをアンケート調査【カードレビュードットコム

初めて作ったクレジットカード、3位はイオン、2位三井住友、圧倒的1位はなんと!のページです。オトナライフは、【マネーイオンカードクレカ三井住友カード楽天カード】の最新ニュースをいち早くお届けします。