【JRA春G1開幕・高松宮記念のオススメの買い方を無料公開!】初心者でも簡単に使いこなせるコンテンツ満載!

日本中で盛り上がる競馬を楽しむには?

 緊急事態宣言の解除も目前に迫り、春になって桜の開花と共に各スポーツが盛り上がってきた。3月26日にはプロ野球が開幕し、3月28日にはJRAの最速スプリンターを決める伝統の一戦、高松宮記念(G1)が行われる。

 どんなスポーツやイベントでも、やはりライブ観戦が最も盛り上がる。多くのファンとその興奮や感動を分かち合い、また現地でしか食べられないグルメや入手できないグッズなど、ライブならではの楽しみ方は山ほどある。しかしまだコロナ禍の影響は残っており、各スポーツの全面開放まではもう少し時間がかかりそう。一方で今は自宅でも楽しめる方法も増えており、それらを模索するのもいいだろう。

 競馬は週末のJRA、平日の地方競馬が基本的な興行スタイル。高松宮記念や桜花賞、皐月賞といったメジャーなG1レースが行われるのはJRAであり、ナイター競馬などで盛り上がっているのが地方競馬だ。今週行われる高松宮記念は、JRAで年に2度行われる芝1200mのG1レース。JRA最速馬を決定する注目の一戦であり、過去の優勝馬を見てもロードカナロアやカレンチャン、キンシャサノキセキなどJRA史に残る快速馬が揃っている。

 その大一番を生で見ることができないファンも多いが、今は様々な方法でこのレースを楽しむことができる。レース当日にテレビやグリーンチャンネルのライブ中継を見るのはもちろん、当日までに情報やデータをチェックし、予想や分析を楽しむのも競馬予想の醍醐味。そして自分が予想した馬が好走して馬券を的中させることができれば、その興奮と感動は一生思い出になる。それが競馬の魅力だ。

 競馬の楽しみ方は様々だが、どうせなら完全無料で楽しみたいもの。例えば関東で某スポーツ紙を一週間購入すれば、およそ1000円になる。その1000円が高いか安いかではなく、せっかくならその金額を馬券や食費に回す方がお得だろう。であれば、各マスコミ媒体と同じレベルの情報量がある完全無料の競馬サイトを利用するのがベストだ。今回注目したのは、まさにその条件に合致する「競馬もりあげサイト・うまスクエア」である。

 この「うまスクエア」の魅力は、何と言っても多彩で豪華なコンテンツが、すべて完全無料ということにある。有料コンテンツ以上の充実度を誇るレース分析、スポーツ紙では知ることができないような競馬界の「あんな話こんな話」、大物競馬関係者の予想や、血統予想家による渾身の予想など、とにかく他では見られない「うまスクエア」だけのコンテンツが数多く揃っている。百聞は一見に如かずであるが、ここでそのコンテンツの一部を紹介しよう。

 毎週行われるJRAの重賞レースを的中させたいのであれば、「うまスクエア」の『重賞攻略パック』と『カンタン即実践!1分ボックス予想』がオススメだ。

 『重賞攻略パック』は、過去の傾向を示すデータ、馬券の鍵を握るキーパーソン、馬の好不調を示すバロメーターである追い切り、つまり【データ・人・馬】の3つに焦点をあて、レースで注目すべき馬をピックアップするもの。毎週日曜日に次週の注目馬やデータを公開し、水曜日にキーパーソン、木曜日に追い切りと元調教師の馬券攻略、金曜に最終結論などが公開される。一週間を飽きずに過ごせるのだから嬉しいコンテンツだ。

注目重賞レースの分析ならコレ!

 さらに『カンタン即実践!1分ボックス予想』は、きわめてシンプルでわかりやすい予想となっている。「コース・騎手・距離・血統・穴気配」の5つの項目をチェックし、それぞれの1位の馬をまとめて購入するボックス予想法。馬券購入の締め切りまであと1分しかない、手っ取り早く何を買えばいいのか教えてほしい、そんな時に重宝するコンテンツなのである。

簡単に買い目が絞れて的中率!

 また予想とは別に、競馬界の裏ネタを知りたいのであれば『採れたてトレセン』が面白い。「何故あの騎手があの馬に乗るのか」「なぜこのレースを使うのか」など、競馬ファンなら誰もが気になるトレセン内の噂話を読めるのが、このコンテンツだ。レースに直結する裏話も多く記載されており、先日のフィリーズレビュー(G2)では、11番人気ながら3着に好走し、桜花賞の出走権を獲得したミニーアイルと藤岡康太騎手をピックアップしている。これを読んでいればあの10万馬券も的中できた?

 さらに「うまスクエア」を代表するコンテンツとして知られているのが、先日の金鯱賞(G2)にも出走したブラヴァスや、ドバイターフ(G1)を制したヴィブロスなど、多くの名馬のオーナーとして知られている佐々木主浩氏のコラム『大リーグボール22号』だ。プロ野球選手として横浜ベイスターズなどで活躍し、引退後は馬主としても成功を収めた佐々木氏の予想コラムで、意外にもプロ顔負けといえる的中精度を誇っている。もうひとつは、異色の血統予想家・境和樹氏の『穴馬券ネオメソッド』も必読のコンテンツ。合格率0.2%といわれる司法書士試験に合格した頭脳が導き出す血統予想は必見、そのわかりやすさもあってファンが急増している。

 「うまスクエア」はメールアドレスのみの登録で、すべてのコンテンツが無料で使える。名前や住所、クレジットカードなどの個人情報は一切不要。平日も週末も競馬三昧で楽しむことができ、これさえあれば他の競馬媒体は一切必要ないといっても言い過ぎではない。今後も“短時間・シンプル・わかりやすい”をコンセプトに、競馬初心者でもベテランの競馬ファンでも楽しく馬券を買ってもらえるような新コンテンツを公開していく予定だという。

 今週の高松宮記念を皮切りに、来週は昨年の三冠馬コントレイルと最強マイル王グランアレグリアが激突する大阪杯、さらに白毛の女王ソダシが出走する桜花賞、大混戦の皐月賞、伝統の天皇賞(春)、そして日本ダービーや宝塚記念と春のG1レースが続いていく。そして国内だけでなく、3月のドバイには昨年の有馬記念馬クロノジェネシスが、5月の香港には昨年の牝馬三冠馬デアリングタクトが遠征と、国内外で日本馬が躍動する。ますます盛り上がる競馬を目一杯楽しむためにも、もはや「うまスクエア」は必須のパートナー。そのすべてを使いこなして充実した週末を過ごそう。

CLICK→【完全無料公開!高松宮記念以降のG1レースも無料公開】うまスクエア

*本稿はPR記事です。

【JRA春G1開幕・高松宮記念のオススメの買い方を無料公開!】初心者でも簡単に使いこなせるコンテンツ満載!のページです。オトナライフは、【マネーJRA佐々木主浩大リーグボール22号競馬高松宮記念】の最新ニュースをいち早くお届けします。