Apple Musicの新機能「City Charts」追加で世界各国のヒットチャートが日替わりで楽しめる

約7,000万曲が楽しめる定額制音楽ストリーミング配信サービス「Apple Music」。Appleが手掛ける音楽配信サービスとあり、世界各国でたくさんの人に親しまれている。そんなApple Musicに、新機能「City Charts」が追加された。世界100以上の都市で最も再生された曲が集まり、各国のトレンド楽曲を知ることができる。コロナ禍で旅行を控える人が多くいる今、このApple Musicの新機能を使えばまるで海外へ旅行しているかのような気分を味わえそうだ。

世界100都市の音楽が1つのプレイリストに

(Image:nikkimeel / Shutterstock.com)

世界のヒットチャートが日替わりのプレイリストで楽しめる

「City Charts」は世界100以上の都市で流行となっている曲を集めたプレイリスト。国内外のあらゆるヒットチャートが1つのプレイリストに集約され、日替わりで楽曲が更新されていくようだ。同機能はリリース間近といわれているiOS14.5の正式版で実装される様子。世界各国、どの都市の楽曲が選ばれるのかは決まっていないそうだが、最新バージョンのリリースに期待を膨らませる人も多いのではないだろうか。
 次期iOS14.5はほかにも、歌詞をSNSやメッセージアプリで共有することも可能になる。Instagram、Facebookのストーリーズにシェアすることで、友人との会話のきっかけに。最大150文字と制限はかかるが、音楽のコミュニティがさらに広がりそうなシェア機能となりそうだ。Siriで再生できるデフォルトの音楽アプリを、ユーザー自身が変更できる機能も追加される。より便利に、有意義な音楽鑑賞を楽しめそうだ。

Apple Musicの新機能「City Charts」追加で世界各国のヒットチャートが日替わりで楽しめるのページです。オトナライフは、【動画・音楽AppleApple Music音楽】の最新ニュースをいち早くお届けします。