【Windows 10】ISOイメージファイルを作成する方法!

Windows 10のISOイメージファイルを作成する方法、作成したISOイメージファイルをマウントしたりアンマウントしたりする方法をご存知だろうか。本記事ではWindows 10のISOイメージファイルの作成について紹介するのでぜひ参考にしてほしい。

【Windows 10】ISOイメージファイルを作成する前にすべきこと

 Windows 10でISOイメージファイルを作成する方法をご存知だろうか。本記事では、Windows 10でISOイメージファイルを作成する方法を紹介するので参考にしてほしい。はじめに、Windows 10でISOイメージファイルを作成する前にWindows 10でISOイメージファイルを扱いやすくするための準備を行う。
 Windows 10でISOイメージファイルを作成したい方は、ISOイメージファイルの作成前にこれから紹介するISOイメージファイルを作成する前に行いたい設定を行ってほしい。

・ISOイメージファイルの規定のアプリをエクスプローラーに設定する

 Windows 10ではエクスプローラーでISOイメージファイルを開くことができる。しかし、Windows 10の既定のアプリでISOイメージファイルがエクスプローラー以外で開くように設定されていた場合、ISOイメージファイルを開いてもエクスプローラーで表示されなかったり仮想ドライブにマウントできない原因となってしまう。
 そのため、Windows 10でISOイメージファイルを作成する前にWindows 10の設定でISOイメージファイルの既定のアプリをエクスプローラーに変更するのがオススメだ。これから、Windows 10でISOイメージファイルの既定のアプリをエクスプローラーに変更する方法を紹介するので参考にしてほしい。

Windows 10でISOイメージファイルの既定のアプリを変更するには、拡張した「.iso」のファイルを用意してそのファイルを右クリックしてから「プロパティ」を選択する

ISOイメージファイルのプロパティが表示されたら、「プログラム」の項目にある「変更」をクリックする。なお、この項目が「エクスプローラー」になっている場合はすでにISOイメージファイルの既定のアプリは「エクスプローラー」になっているので操作の必要はない

ISOイメージファイルを開くとマウントできるプログラムが表示されるので、「エクスプローラー」を選択して、「OK」をクリックする。これでISOイメージファイルの既定のアプリをエクスプローラーに設定することができた

【Windows 10】ISOイメージファイルを作成する方法!のページです。オトナライフは、【スキル・ビジネス】の最新ニュースをいち早くお届けします。