ヤフー、楽天市場に挑戦状か? ヤマト運輸との協業で業界3位を覆せるか

ヤフー×クロネコヤマトはどのようなシナジーを生み出すか

(Image:Rodrigo Reyes Marin / Shutterstock.com)

ECサイトをはじめとしたオンラインでのショッピングは近年需要が急拡大した

 ECサイトと運送業のタッグといえば、3月12日に発表された楽天と日本郵政の業務提携も記憶に新しい。このニュースは「日本郵政の融資が楽天モバイルの通信網強化に使われる」という部分で大きな話題となっているが、「物流」の面でも協力していくと発表にあるように、同じ楽天グループ内の楽天市場にも好影響を与えることが予想されている。

 ヤフーと楽天市場は現在日本国内でも有数の規模を誇る経済圏同士だ。グループ共通ポイント等でユーザーの囲い込みを図り、これまでも「ソフトバンク」と「楽天モバイル」、「PayPay」と「楽天ペイ」のような対立の構図は様々なジャンルで見られている。今回のヤフー・ヤマト運輸と楽天市場・日本郵政も、今後経済圏争いの火種となるのだろうか。今後のEC業界の過熱ぶりにも注目していきたい。

参照元:ヤフー、4月からECサイトの配送料を全国一律に 打倒アマゾン・楽天へ、業界3位から巻き返し狙う【ITmedia NEWS】

ヤフー、楽天市場に挑戦状か? ヤマト運輸との協業で業界3位を覆せるかのページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフYahoo!ソフトバンクソフトバンク経済圏ヤマト運輸】の最新ニュースをいち早くお届けします。